HOME»固定種・在来種»大根・蕪などの根菜類»

大根・蕪などの根菜類

品種名 商品の概要
数量・価格(税別)
ベビーキャロット

固定種

ベビーキャロット

ソーセージ型の極早生小型ニンジンです。甘みがあり、そのままで野菜スティックやサラダなど、手軽に利用できます。 [詳細を見る]

パックン丸

固定種
高農品種

パックン丸

草丈は非常に低く、立性で密植栽培ができます。葉は濃緑色で、細いです。根部は丸型で、長さ3~4cm、重さ40g位の大きさです。揃い、肥大性にすぐれ、根色、芯色ともに濃橙色です。抽苔は遅いグループに属し、周年栽培が可能です。適期まきでは、播種後80日前後で収穫できます。 [詳細を見る]

パースニップ

固定種

パースニップ

独特の甘い風味の白ニンジンです。和名では、「鎌倉人参」・「白人参」とも呼ばれます。一見大根に似た太い基部、紫紅色を帯びた茎に、ニンジンの葉を荒くしたような葉をつけます。利用する根は乳白色で、ニンジンに似た香味があります。煮食またはスープの香りつけに利用します。 [詳細を見る]

沖縄島ニンジン

在来種
沖縄県

沖縄島ニンジン

沖縄在来の人参です。黄色で30~40cmの細長になり、風味が豊かです。暑さに強いので、真夏にタネまきし、秋より収穫します。利用方法は、普通の人参と同じです。料理の彩りにどうそ。 [詳細を見る]

バーニャカウダ

固定種

バーニャカウダ

イタリア名「バーニャカウダ・ミスタ」ミニニンジンとミニダイコンの根菜品種ミックスです。バーニャカウダは、すりおろしニンニク、アンチョビ、バター、オリーヴ油で作ったソースを野菜につけて食べる北イタリア料理です。播種後60-70日で、色とりどりの根菜がバーニャカウダで楽しめます。ダイコン:播種後30日程度で収穫可能です。ニンジン:播種後60-70日程度で収穫可能です。様々な形状、色のダイコン・ニンジンを一度に楽しめます。播種時期は、春・秋蒔きが最適です。 [詳細を見る]

金町小蕪

固定種

金町小蕪

厳寒期を除いて、年中栽培ができる極早生の小カブです。肌は純白、根径4-5cmくらいの整った球形で美しいです。肉質はやわらかくて甘みがあり、食味上々です。作りやすく、家庭菜園には最適です。 [詳細を見る]

聖護院

固定種

聖護院

千枚漬に最適の大型白カブです。扁円で肩張りがよく、肌は滑らかでツヤがあり、肉質は緻密で甘みが多く、品質は極上です。煮食と浅漬に適します。 [詳細を見る]

ひだ紅かぶ

在来種
岐阜県

ひだ紅かぶ

飛騨地方で栽培される紅かぶ。根は大きな扁円型で、鮮やかな紅色で美しいかぶです。耐寒性があり、生育旺盛で、作り易いので家庭菜園にも最適です。肉質は緻密でやわらかく、特有の香りと甘みがあり、塩漬け、ぬか漬け、煮物、漬物でとても美味しくお召し上がりいただけます。 [詳細を見る]

岐阜紅かぶ

在来種
固定種

岐阜紅かぶ

岐阜県原産で葉色淡緑色、蕪の外面は濃紅、肉色は純白美麗この上もない好色調をし、塩漬け・酢漬けとして食卓に供すれば、外面の紅が純白の肉面に流れ、純白の肌に紅さしたような美しく魅力的な逸品です。尻しまりのよい平球1/2であるので、播種後20日位から随時収穫しても濃紅で、しかも、尻しまりのよいものが収穫できます。特に本種の特徴を生かして、小蕪大に生育したときから、間引きし、葉蕪として販売あるいは早漬け用とし、大蕪になったら、漬物・酢漬け利用するとよいです。 [詳細を見る]

木曽紫かぶ

在来種
長野県

木曽紫かぶ

木曽地方に伝わる紅かぶの在来種です。主に「すんき漬け」などの漬物にされます。極めて耐寒性・耐雪性に強く、丈夫で作り易い優良品種です。葉は濃緑色で、茎・根部ともに赤紫色を帯びています。根部は直径10cm、高さ5cmほどで、扁円形を呈し、皮肌の光沢抜群です。肉質は緻密で甘味強く、栄養価も非常に高いです。 [詳細を見る]

日野菜蕪

在来種
滋賀県

日野菜蕪

滋賀県特産で桜漬けの原料として親しまれる「日野菜カブ」根部は2-3cm、長さ25cmほどの長型円筒形。幾分辛味と酸味があり、漬物用として美味しいカブです。 [詳細を見る]

特選 黄金カブ ゴールド

固定種

特選 黄金カブ ゴールド

表皮が美しい、黄金色のカブです。スライスしてサラダに、また、シチューや煮込み料理に利用します。 [詳細を見る]

ターニップ(洋種カブ)

固定種

ターニップ(洋種カブ)

根の上半分は赤紫色、下半分は白色の表皮をした西洋のカブです。肉質緻密で煮崩れしにくく、煮込み料理やシチューに利用します。 [詳細を見る]

ルタバカ

固定種

ルタバカ

黄茶色の表皮をした西洋の蕪です。貯蔵性に大変優れており、肉質は洋種カブ以上に緻密で、ほとんど煮崩れしません。 シチューなどに利用します。 [詳細を見る]

デトロイト・ダークレッド

固定種
導入種

デトロイト・ダークレッド

食用ビーツ(てんさい)の一種。根は球形で、中まで深紅です。1800年代後半からの在来種で、根部分は、栄養が高く、ミネラルと天然の糖分を含みます。デンプン質を多く含み、脂肪分が低く、また、血液をきれいにすることから、古くから「血液によいカブ」とされてきました。 [詳細を見る]

ソーレ

固定種

ソーレ

イタリア名「バルバビエートラ」。バルバビエートラとは、砂糖大根やテーブルビートとも呼ばれる根菜です。独特の香りがあり、甘さ、軟らかい食感と鮮烈な色を楽しみます。「ソーレ」は、外観、内部とも濃赤紫です。肉質軟らかく、甘みが強く、酢漬や茹でてサラダ料理が定番です。皮をつけたまま茹でて、加熱後、皮を剥くと良いです。 [詳細を見る]

ゴルゴ

固定種

ゴルゴ

イタリア名「バルバビエートラ」バルバビエートラとは、砂糖大根やテーブルビートとも呼ばれる根菜です。独特の香りがあり、甘さ、軟らかい食感と鮮烈な色を楽しみます。『ゴルゴ』は、キオッジャ地方で栽培されるタイプで、紅白の年輪模様が美しいです。根の部分は薄くスライスして、サラダの彩りにするのがお勧めです。葉も、茹でてからレモンとオリーブ油で和えたり、バター炒めして食べられます。 [詳細を見る]

ルナ

固定種

ルナ

イタリア名「バルバビエートラ」。バルバビエートラとは、砂糖大根やテーブルビートとも呼ばれる根菜です。独特の香りがあり、甘さ、軟らかい食感と鮮烈な色を楽しみます。『ルナ』は、表皮は濃いオレンジ色で、断面は鮮やかな黄色です。根の部分は薄くスライスして、サラダの彩りにするのがお勧めです。葉も、茹でてからレモンとオリーブ油で和えたり、バター炒めして食べられます。軟らかく青臭さ等は無く、淡白で美味しいです。 [詳細を見る]

サフランイエロー

固定種

サフランイエロー

外皮はオレンジ色、中身は美しい黄金色のビートです。実は甘くて美味しく、ビートと同じようにシチューや煮込み料理に利用します。若葉はサラダに利用できます。 [詳細を見る]

センツァテスタ

固定種

センツァテスタ

カブの一種ですが、葉を食べるカブで、根は肥大せず、葉だけが生長します。生育が早く、播種後約40日で収穫でき、間作用の作物としてもおすすめです。からし菜のように少し辛味があり、加熱すると甘味も感じられます。エグミが少ないので、お浸しや炒めものにおすすめです。イタリアでは、パスタ料理によく使われています。 [詳細を見る]

セロリアック

固定種

セロリアック

セリ科の多年草です。セロリーの一種で、根がカブ状に肥大したものを食用とします。風味はセロリと同じで、バターで炒めたり、スープ・シチューなどの煮込み料理、生のままサラダにして食べます。一方、葉の方はセロリーに似ていますが、苦味が強く固いため、食用には向きません。収穫適期は、根部が握りこぶし大(8cm前後)になってから収穫します。 [詳細を見る]

柳川理想牛蒡

固定種
柳研育成

柳川理想牛蒡

根身75cmぐらい、根径3cm程度で、やや早生。肌のひび割れが少なく、す入りが遅いです。抽苔が少なく、秋、春まきの兼用種です。 [詳細を見る]

百日一尺ごぼう

固定種

百日一尺ごぼう

根長約50cmの短根の牛蒡で、長いものでも60cmぐらいです。中央部の太い紡錘形です。生育日数100日ぐらいで収穫できる極早生種です。 [詳細を見る]

サラダむすめ

固定種

サラダむすめ

手軽に作れるオススメの短根(35cmから45cm)超極早生種ゴボウです。播種後100日程度で収穫できます。早太り性にすぐれ、短根でまとまりがよく、収穫も楽しいです。極端に深く耕さなくてもいいので、家庭菜園にもオススメです。香りがよいのでサラダやきんぴらに向いています。 [詳細を見る]

ダイエット

固定種

ダイエット

香り高く風味の良いゴボウで、生長が早く、白肌で肉質が非常にやわらかな、繊維分の多い、サラダで楽しむヘルシーゴボウです。太さ1.5cm以内で収穫します。アクが少ないので、ぜひ生のままサラダで味わってみてください。 [詳細を見る]

山牛蒡

在来種

山牛蒡

別名「菊牛蒡」、「あざみ牛蒡」とも言われる。茎が小指程度の太さで、長さ30cm~40cm程度になります。全国的に人気が高い「山ごぼう」ですが、特に信州で広く栽培されています。地域にもよりますが、8月上旬ごろまでに播き、秋に収穫します。 [詳細を見る]

美肌

固定種
登録品種

美肌

アクの出ない白いサラダごぼうです。表皮、果肉とも白色で、大変見栄えが良いです。アクがほとんど無いことから、洗い牛蒡として、表皮や果肉の白さが継続される特別な性質が有ります。早生ごぼうでは、ス入りが遅く、果肉が緻密です。立ち性の小葉のため、密植栽培も可能です。 [詳細を見る]

サルシフィー

固定種

サルシフィー

牡蠣に似た香りがする、地中海原産の西洋牛蒡です。黄褐色で柔らかい根は、直径4cm未満、長さは20cm弱になります。水につけアク抜きをしてから、煮食や炒め物に利用します。 [詳細を見る]

泉州中甲高

固定種

泉州中甲高

1球重が300g~350gの大玉の玉ねぎです。美しい銅黄色で形・揃いもよくたくさん収穫できます。生育旺盛、草勢が強いので手軽につくれます。肉質はしまりがよく、甘味と風味がいっぱいです。 [詳細を見る]

ノンクーラー

固定種
ナント育成

ノンクーラー

萌芽や腐敗が極めて少なく、3月まで貯蔵可能です!形状は甲高で、球重は約350gになります。一般地で5月下旬に収穫できる中晩生種です。 [詳細を見る]