HOME»野菜の種カテゴリー一覧 春夏まき/秋まき»春・夏まきたね»その他»

その他

品種名 商品の概要
数量・価格(税込)
藍

固定種

東南アジア原産のタデ科の一年草で、「タデアイ」とも言われます。藍の原料を取る植物として、最も古くから用いられてきた染色材料の一つです。染色には、生葉染め・乾燥葉染め・すくも染め等の方法があります。 [詳細を見る]

ランドクレス

固定種

ランドクレス

ランド・クレス、またはガーデン・クレスとも言い、和名の「こしょうそう」にあたります。アジア原産のアブラナ科の一年草で、ピリッとした独特の風味があります。幼苗をサラダやサンドイッチに利用します。 [詳細を見る]

カンピオーネ スイートバジル 

小林交配

カンピオーネ スイートバジル 

べと病に対して最高クラスの強い抵抗性を持ち、栽培しやすいです。生育旺盛で、長期収穫に適します。葉は濃緑色で光沢があり、甘く爽やかな香りを持ちます。 [詳細を見る]

アルファルファ

スプラウト専用(無消毒種子)

アルファルファ

欧米では、栄養豊かな牧草、緑肥作物として古くから利用されていた、ムラサキウマゴヤシという牧草のスプラウトで、糸のように細くて柔らかいことから、糸もやしとも呼ばれます。シャリッとした歯触りが特徴です。たんぱく質、カロチン、ビタミンCが豊富で、アメリカではダイエット食として人気を博し、生食されます。 [詳細を見る]

白ごま(セサミ)

スプラウト専用(無消毒種子)

白ごま(セサミ)

抗酸化物質のゴマリグナンのほか、ビタミンE、カルシウム、マグネシウム、鉄分、食物繊維、オレイン酸、リノール酸などの栄養に富みます。レシチンもあり、コレステロールが血液にたまるのを防ぎます。豊かな栄養成分を含むので、精進料理によく使われています。 [詳細を見る]

グリーンマッペ(緑豆)

スプラウト専用(無消毒種子)

グリーンマッペ(緑豆)

一般にモヤシといえば、これです。茎が長くて太く、光沢があり、甘みがあります。ビタミンA、B群、C、各種ミネラルが豊富ですが、なかでもビタミンEの含有量が多いです。 [詳細を見る]

豆苗(とうみょう)

スプラウト専用(無消毒種子)

豆苗(とうみょう)

中国野菜として有名な豆苗ですが、実はエンドウ豆(グリーンピース)のスプラウトです。カロチン、ビタミンC、食物繊維が豊富で、免疫力を強化します。収穫まで10~14日です。 [詳細を見る]

ルビー かいわれ大根

スプラウト専用(無消毒種子)

ルビー かいわれ大根

四季を通じて、いつでも、とこでも栽培出来る、ラディッシュのスプラウトです。カロチンやビタミンC、ビタミンKが多いです。抗酸化、抗菌作用があり、よく噛んで食べると、酸素反応が活性化して効果を増します。 [詳細を見る]

かいわれ大根

スプラウト専用(無消毒種子)

かいわれ大根

四季を通じて、いつでも、とこでも栽培出来る、ラディッシュのスプラウトです。カロチンやビタミンC、ビタミンKが多いです。抗酸化、抗菌作用があり、よく噛んで食べると、酸素反応が活性化して効果を増します。 [詳細を見る]

茶わた

固定種

茶わた

短繊維タイプで、クッションの中綿、手芸に利用できます。観賞用、切花としてもおすすめです。 [詳細を見る]

根パセリ ベルリン

固定種

根パセリ ベルリン

根を利用するパセリです。葉縮みのない欧州のパセリと同じ形をしています。生長すると、根の首部は5cm、長さ15cm位に成り、パースニップと似た根ができます。内部は白色で、香りはセロリアックやパースニップに似た風味があり、サラダやスープ、ドイツの温野菜料理に利用されます。ミネラルが豊富です。 [詳細を見る]

おたすけムギ

固定種

おたすけムギ

発芽・初期生育が早く、早期に地表を被覆します。枯れ上がりが早いため、主作物と競合しにくいです。自然に枯死するため、片付けの手間がかかりません。 [詳細を見る]

パープルタワー

固定種

パープルタワー

萌芽の先端から基部まで鮮やかな赤紫色のアスパラガスです。茎は太くボリュームがあり、基部まで柔らかいです。グリーン種より甘みが強く、食味は抜群です。鮮やかな赤紫色を活かして、サラダに向きます。 [詳細を見る]

コントルノ(クレソン)

固定種

コントルノ(クレソン)

ガーデンクレスの品種で、一般的にクレソンとして使われるウォータークレソンと比べて、香りが強く、サラダや肉巻きで非常に美味です。ガーデンクレスは、和名をコショウソウ、学名をLepidium sativumといい、ビタミン類、鉄分を多く含み、刺激的な辛味と独特の風味が特徴です。スプラウトやベビーリーフとしてサラダの他、25cm程に育て、肉や魚料理の付け合わせとして利用します。ラーメンやそばの薬味としても非常に美味です。株を大きくしすぎると苦味が増しますので、注意ください。 [詳細を見る]

白わた

固定種

白わた

短繊維タイプで、クッションの中綿、手芸に利用できます。観賞用、切花としてもおすすめです。 [詳細を見る]

クミン

固定種

クミン

セリ科の一年草で、水はけと日当たりの良い肥沃な土地を好みます。移植を嫌います。カレーパウダーやチリパウダーに使用する種子の収穫は、枯れ始めてから行います。この種子だけでも、かんりカレーの香りがします。料理に使う時は、パウダーにして他のスパイスとブレンドして下さい。 [詳細を見る]

ナスタチウム

固定種

ナスタチウム

和名:キンレンカ。ノウゼンハレン科の一年草です。辛味のある花や葉をサラダに、種子は緑色のうちに摘みとりピクルスに、あるいはおろしてワサビの代用に利用します。花・葉のお茶には、利尿作用があります。ビタミンCや鉄分を含み抗菌作用もあります。花壇、鉢植えにも最適です。 [詳細を見る]

コブ減り大根

固定種

コブ減り大根

おとり効果で根こぶ病菌を減らします!初期生育が良好で、早期におとり効果が得られます。おとり用途で利用後、土壌中にすき込むことも、圃場から持ち出すことも可能です。根が肥大しないタイプの大根で、すき込みやすく、雑菌の繁殖が軽減できます。 [詳細を見る]

トリック

F1

トリック

直径10cm、重さ400gの手のひらに乗せられるミニサイズのハロウィンカボチャです。鮮やかなオレンジ色で、整った球形になります。とても腐りにくく、長持ちします。 [詳細を見る]

えごま(黒種)

固定種

えごま(黒種)

草丈80cmぐらい、分枝性に富み、草姿は半球状に茂ります。葉は対生、短卵円系、葉縁は鋸歯状、葉面は緑色、まれに裏面だけ淡紫色を帯びます。シソよりやや大きく、油を含み、特有の香りがあります。葉は、シソと同様、ビタミンB1・B2、カルシウム、たんぱく、糖質等を多く含む緑黄色野菜。天ぷら、刺し身、焼き肉等と一緒に食べると効果があります。種子には、α-リノレン酸を多く含み、これは、最近アトピーに効果があることが判り、煎ってゴマのようにして食べます。白えごまより、油分が多いです。 [詳細を見る]

トリート

F1

トリート

どっしり大玉の観賞用カボチャです。直径30cm、重さ5~10kg位になります。1株から1果収穫できます。中間地:5月中旬まき、5月下旬定植→9月上旬収穫。冷涼地:5月下旬まき、6月上旬定植→9月上~中旬収穫。 [詳細を見る]

ラベンダー

固定種

ラベンダー

香りが素晴らしく、香水の原料として有名です。家庭や公園、各地の観光地でつくられています。数多くの種類がありますが、本種は寒さに強い一般種です。 [詳細を見る]

ローズマリー

固定種

ローズマリー

すっきりとした強い芳香があり、欧米では庭に植えて、日常的に利用しています。鎮静、美容に効果があるといわれ、ヨーロッパでは、ローズマリーを生活にとり入れた王侯貴族の若返り伝説があります。 [詳細を見る]

サラダバーネット

固定種

サラダバーネット

寒さに強く、土質を選ばず、とてもつくりやすい多年草で、冬でも新鮮な若い葉を利用できます。香り良い葉を、スープやビネガーに。昔は、傷薬として利用されていたこともありました。 [詳細を見る]

フェアリーワンド

固定種

フェアリーワンド

さやの長さは、約10~15cmになり、カリカリした食感と貝割れ大根のようなピリッとした風味があります。生で、サラダにピクルス、薬味などに利用します。一般の大根と同じように育てますが、根は食べません。トウが立ち、草丈が1m以上になり花が咲いた後、できたサヤを若いうちに収穫して利用します。 [詳細を見る]

レッドベルベット

固定種
ナント育成

レッドベルベット

栄養価の高い、赤いベビーリーフ用アマランサスです。耐暑性・耐湿性が極めて強く、生育適温は23~35℃です。露地でも簡単に栽培できます。草丈12~15cmくらいから、ベビーリーフとして収穫できます。真っ赤な色素は「ベタシアニン」。日照を受けるほど発色します。「ベタシアニン」は、強い抗酸化作用を持ち、ミネラルも豊富に含みます。サラダや生食で、美味しいです。また、ホウレン草のように、炒め物など色んな料理に使えます。 [詳細を見る]

ナリーパクチー

固定種

ナリーパクチー

葉の形が特徴的なコリアンダーで、葉は細く、ふわっとした食感があります。香りが強く、薬味のように利用し、味のアクセントにすることや、生春巻きの具材などに利用するとおいしいです。 [詳細を見る]

サバイパクチー

固定種

サバイパクチー

抽苔が遅く、耐暑性があり周年栽培可能です。一般的なコリアンダーと比べ、茎が太く、葉の形はシュンギクに似ています。葉色は濃く、香りは中程度。サラダや添え物としてだけでなく、えぐみが少ないので、ジュースなどの加工にも向きます。エスニック料理には必須です。 [詳細を見る]

ケール サイベリアン

固定種

ケール サイベリアン

葉の縁がくるくるとカールしている緑葉のケールで、クセがなく、柔らかく甘みがあります。青汁やスムージーなどにも利用しますが、ベビーリーフとしてサラダに、炒めたりお浸しにしても美味しいです。 [詳細を見る]

食べる健康ケール

固定種

食べる健康ケール

大きくなりすぎず、葉が多いケールです。葉をかきとって利用します。茹でサラダのほか、おひたし・野菜炒めなど、クセなく、茎まで色々な料理に適します。プランターでも栽培できます。 [詳細を見る]