HOME»新着商品»

新着商品

品種名 商品の概要
数量・価格(税別)
ブラックチェリートマト リッチ

固定種

ブラックチェリートマト リッチ

外皮中身とも濃いブラウン色で、果重約15~20gです。風味良く、ジューシーでコクがあり、サラダやピクルスはもちろん、オーブン焼にするのもおすすめです。 [詳細を見る]

レッドフォフォ

固定種

レッドフォフォ

ブラジルでよく知られている食用の少し辛い唐辛子です。小さくて可愛い実は、長さ2~3cmほどで、薄い緑色から赤色へと変化します。草丈約40cm、葉張り約50cmくらいのブッシュになり、コンテナやハンギングでの栽培におすすめです。生でサラダや付け合わせに利用できますが、形を生かしてピクルスにもおすすめです。 [詳細を見る]

ピノ・ガール

ナント交配

ピノ・ガール

タネまで食べられるこだまスイカの誕生です!種子のサイズは、普通のスイカの約4分の1。種ごと食べても気にならないです。果肉は硬めで、今までにない極上のシャリシャリ食感。普通のスイカに比べて、日持ち性が優れます。糖度乗りが良く、糖度13度程度に安定。低温下でも花粉発生が良く、高温下の草勢維持も良いため、広い作型で栽培可能です。開花後35~38日で収穫となります。 [詳細を見る]

牛角大王

ダイヤ交配

牛角大王

中国大牛角椒タイプ。中華料理に、ピーマンの様な食感と辛さを添えます。香りとほんのり甘みあり、肉厚で食べ応えがあります。タネのみ除き、タネについているワタ部はそのまま調理すると、香りと辛さを味わえます。 [詳細を見る]

栗政宗

松島交配

栗政宗

草勢はやや強めですが、着果が安定し、果実肥大・揃いが良く、作りやすいです。果実は濃緑色・扁円形で、1果重1.8~2.0kg程度で粉質強く、食味が良いです。開花後50日位で、収穫期に達します。貯蔵中の色あせや腐敗が少なく、秋~冬期は3ヶ月程度(夏期は2ヶ月程度)の貯蔵が可能です。 [詳細を見る]

ゴールデンテイスト

F1

ゴールデンテイスト

歯切れの良いサクサク食感で、早どり果でも美味しいです。肉質硬めのため、収穫後の日持ち性にも優れます。糖度は12~16度前後、登熟日数は38~40日が目安です。立体栽培では2本2果どり、地這栽培では2本4果どりで、果重は1.2~1.5kg前後です。 [詳細を見る]

ビッグエンドウ

固定種

ビッグエンドウ

手のひらサイズの大きな絹さやエンドウです。歯切れのよい、甘みたっぷりのさやが、たくさん収穫できます。若いツル先は、香りのよい豆苗としておいしく食べられます。 [詳細を見る]

カラフルにんじん

一代交配

カラフルにんじん

オレンジ・黄色・紫、3色のニンジンをミックスしました。味はクセがなく、甘みのあるおいしいニンジンです。色どりのよさを生かして、サラダはもちろん、色々な料理で楽しめます。 [詳細を見る]

なべちゃんゴールド葱

ダイヤ交配

なべちゃんゴールド葱

「なべちゃん葱」をパワーアップさせた品種です。夏の暑さに強く、肥大性、葉の立性、早太り能力、葉のヘルシーさ、すべてにおいて向上してます。夏の酷暑による生育停滞からの復活が早いので、「なべちゃん」より早出し可能です。草丈80cm前後、軟白部の太さ2.8~3.5cm、長さ20cm以上。首の締まり良く、軟白部は白く光沢があり、耐寒性があるので、葉の枯れが少ないです(葉枚数残る)。葉質は軟らかく、熱を通すと、甘味、うま味が強く、鍋物等に最適です。 [詳細を見る]

クリプトン

一代交配

クリプトン

葉鞘部は、太さ・長さともに非常にボリュームがあり、特に冷涼地・中間地での栽培に向きます。収穫適期を過ぎても、葉が垂れにくく、作業性が良いです。加熱すると、独特の甘味や旨味、コクが出ます。ポトフ等の煮込み、スープやソテーなど、主に西洋料理に利用されます。 [詳細を見る]

関白SP

タキイ交配

関白SP

草勢旺盛で太りがよく、作りやすいです。淡緑の首色で、おでんや煮物で特においしいです。耐暑・耐寒性にすぐれ、まき時期が広いです。 [詳細を見る]

恋むすめ

タキイ交配

恋むすめ

抽苔が遅く、春まきと夏まきができる太りのよい早生種で、土質を選ばず幅広い作型に適し、大変作りやすい品種です。冷涼地の夏~秋どり、中間・暖地の春どり、秋どりに好適です。やや短めの尻づまりのよい五寸形状で、肌は滑らかでツヤがあり、低温時期の色のりがよく、美しい鮮紅色となり芯まで色づきます。 [詳細を見る]

小粋菜

タキイ交配

小粋菜

ミズナの様な葉をもつ、良食味の小中カブです。捨てる箇所なく食べられます。タネをまいてから、60~65日が収穫の目安です。根こぶ病に耐病性をもちます。 [詳細を見る]

サラダ・ラティーナ

ダイヤ交配

サラダ・ラティーナ

肉質は緻密で軟らか。甘味が強く、極上な食味が楽しめ、スライスしてサラダ、ピクルスに好適です。球形は厚扁円~丸型に良く揃い、表皮は滑らかで、球色は純白に近く、品質良好です。ス入りは遅いほうですが、小かぶ収穫を基本とします。草姿はやや開帳性、草勢は中程度で、葉柄は中太です。葉枚数が多く、結束作業がしやすい品種です。 [詳細を見る]

桃寿(とうじゅ)

武蔵野交配

桃寿(とうじゅ)

球全体が華やかなピンク色に色付く小カブです。球内は白色です。肉質はややしっかり。赤カブと比べると軟らかく、生食にも利用可能です。小カブと同じ作り方で栽培できます。 [詳細を見る]

ブロフローレ

ダイヤ交配

ブロフローレ

「カリフローレ」のように花茎が伸びるブロッコリーです。側花蕾は、ほぼ発生しません。従来のスティックタイプのブロッコリーと異なり、一発収穫ができるため、収穫後はすぐに畑を片付けることができ、作業効率が非常に良いです。段まき、定植をずらすことで、連続出荷が可能になります。定植後、およそ65日で収穫できます。収量は、一株あたり350~400g。耐暑性があるので、夏まきおよび春まきができます。 [詳細を見る]

ワンカット

小林交配

ワンカット

定植後50~55日で収穫できる極早生ブロッコリーです。(春まき・夏まき兼用)ワンカットで小分けできる、スピーディー調理に適した品種です。花蕾球は横狭楕円形、直径19~20cm程度で濃緑色です。分枝が長く、スティックタイプのブロッコリーが結集したイメージです。茹でると緑色がより鮮明となり、味は甘く、大変美味です。頂花蕾を収穫した後に、側枝花蕾も収穫できます。 [詳細を見る]

リゾットビアンコ

ダイヤ交配

リゾットビアンコ

一般地・暖地の5~6月、11~12月に適する中生種。定植後、夏場70日、秋80~90日で収穫適期を迎えます。花蕾は豊円で締り良く、揃い良好です。アントシアニンは、発生しにくいです。耐暑性は良好で、葉色は濃緑。ミニカリフラワーで収穫もできます。生育が旺盛で、株をしっかり作れば、花蕾は25cmほどまで大きくすることも可能です。 [詳細を見る]

ラファエロ

ダイヤ交配

ラファエロ

「ダ・ヴィンチ」より、晩生で耐寒性に優れ、特に暖地の年明け~4月収穫作型に能力を発揮します。定植後、120~160日(秋冬作)が収穫目安です。草勢は極旺盛で、花蕾を包むように内葉が立ち上がり、霜害にも強いです。花蕾は鮮緑色で、よく盛り上がり品質が良いです。 [詳細を見る]

ルタバガ クレマ

固定種

ルタバガ クレマ

西洋の蕪の一種で、「スウェーデンカブ」とも呼ばれています。クリーム色の表皮で、肩部が黄緑色の品種です。肉質が緻密で、シチューや煮込み料理に利用します。貯蔵性に優れています。 [詳細を見る]

アスパラッチェ

小林交配

アスパラッチェ

抽苔した茎葉と花蕾を食べる美味しい新野菜です。花茎は太く柔らかく、クセがなく食味に優れます。胡麻和え、炒め物、お浸しなど、様々な料理に利用できます。露地栽培では3月~10月播き、ハウスでは周年栽培が可能です。適期播種後約35日で収穫できます。葉物が少ない盛夏期出荷に適します。 [詳細を見る]

ダークロロロッサ

固定種

ダークロロロッサ

イタリアンサラダの代表的野菜です。ロロロッサより濃い赤葉は、サラダや飾り付けに。また、ベビーリーフとして利用するのも、より一層色が際立ちおすすめです。 [詳細を見る]

イタリアンタンポポ ボールドレッド

固定種

イタリアンタンポポ ボールドレッド

ピリッとした苦味がおいしい、イタリアの高級サラダ野菜です。 レタスやキャベツの1割ぐらいの分量でミックスし、サラダに。また、葉形を生かして、飾り付けや彩りに。ドレッシングをかけて食べると、ピリッとした苦みがありおいしいです。 [詳細を見る]

丸チコリー F1 エレガント

F1

丸チコリー F1 エレガント

結球するカステルフランコタイプのチコリーです。内部の葉色が、淡いクリーム色で、所々に鮮紫色の模様が入っています。秋が深まり寒くなるにつれ、中央が結球し、内部の葉色のコントラストが美しくなっていきます。見た目がバラの花のように美しく、サラダなどの彩りにおすすめです。 [詳細を見る]

桃太郎ネクスト

タキイ交配

桃太郎ネクスト

安定したスタミナで長期栽培に向く、大玉・多収の冬春用品種です。玉の肥大がよく、果重220g~230gに仕上がります。すじ腐れ果や軟果玉が少なく、食味良好です。 [詳細を見る]

AMAZON(アマゾン)

一代交配

AMAZON(アマゾン)

噛めば噛むほど「旨味」が出てくる!珍しい果皮色が特長のゼブラ柄トマトです。果重25~30gで、一般的な中玉サイズよりは小ぶりです。果肉硬めで歯ごたえがあり、独特な食感です。果肉色も独特で、赤紫色と褐色の中間的な発色が濃いです。ひと房あたり7~8果程度の果実が着きます。成熟日数は大玉並の晩生。茎葉が硬めなので、水分多めに。 [詳細を見る]

オレンジアイコ

サカタ交配

オレンジアイコ

アイコに新しい仲間が登場です。赤色と黄色のアイコと同様、肉厚でゼリーの少ない、甘みと酸味のバランスがよいプラム形ミニトマトです。実つきがとてもよく、果実の割れが少なく房どりも可能です。草丈が大きくなりすぎず、節間が短く管理しやすいため、家庭菜園でも育てやすいです。実が大きくなりすぎないため、お弁当に入れやすいサイズです。 [詳細を見る]

食用ホオズキ パイナッぽん

固定種

食用ホオズキ パイナッぽん

草丈約60~80cmになる、半立性の食用ホオズキで、晩夏から秋にかけて、甘酸っぱいパイナップル風味の実をたくさんつけます。夏に花が咲いた後、がくが発達し、果実を包み込み袋状になります。がくが褐色化し、中の果実が黄橙色に熟れると食べ頃です。生食、ジャムなどお菓子の材料、ソースやサラダなど料理の付け合わせとしても利用できます。 [詳細を見る]

メランツァーネ・ルンガ

固定種

メランツァーネ・ルンガ

まっすぐな果実形状。収穫適期サイズは、長さ20cm程、果重180g程。耐暑性強く、高温着果性が高く、多収性品種です。果実の太さは、どの部分も4~5cm程で、均等にカットしやすいです。 [詳細を見る]

メランツァーネ・ビステッカ

固定種

メランツァーネ・ビステッカ

光沢のある紫色の丸なすで、果実形状の揃い良いです。収穫適期サイズは、果重400g程。高温着果性に優れ、草勢強く安定した収穫が可能です。肉質は緻密でなめらか、加熱すると柔らかく食味良いです。 [詳細を見る]