HOME»新着商品»

新着商品

品種名 商品の概要
数量・価格(税別)
サンマルツァーノ リゼルバ

F1

サンマルツァーノ リゼルバ

イタリアの伝統的調理用トマト、サンマルツァーノタイプの食味と収量を、劇的に改良した“Reserva、特別な”逸品です。中生、中葉でやや伸び、彩光性が良いです。花数は10~15花/1房、濃赤縦長果・薄皮、40~50g/果で揃い良く、果形の曲線が美しいです。ソースは、赤が色濃く映え、滑らかな食感です。ヘタは取れやすいので、ヘタなしでの販売に適します。※萎ちょう病(F1)、半身萎ちょう病(V)、ToMV(Tm2型)に抵抗性。 [詳細を見る]

オレンジマーブル

固定種

オレンジマーブル

外皮・中身とも濃いオレンジ色~黄色の綺麗なマーブル模様の大玉トマトです。平均約450g、甘くてみずみずしい果肉です。サラダやサンドイッチなど、料理の彩りに利用します。 [詳細を見る]

クリームイエロー

固定種

クリームイエロー

外皮も中身も綺麗なクリーム色のミニトマトです。果重約40~50gで、直径約3~4cmのピンポン玉ぐらいの大きさの実が沢山なります。外皮は薄く、果肉は甘みがあり、とても美味しいです。サラダやサンドイッチなど、料理の付け合わせに利用します。 [詳細を見る]

マーベラスグリーン

固定種

マーベラスグリーン

外皮も中身も美しいエメラルドグリーン色の、細長い形のミニトマトです。果重約20~30g、長さ約3~4cmの実がたくさんつきます。果肉は甘くジューシーで、とても美味しいです。サラダやサンドイッチの彩り等に利用します。 [詳細を見る]

パープル トマティーヨ

固定種

パープル トマティーヨ

ナス科ホウズキ属で「トマティロ」とも呼ばれ、メキシコ料理に欠かせない食材です。袋状の皮の中に紫がかったトマトそっくりの果実が出来ます。完熟すると一般的な緑色のトマティーヨより甘みがあり、生食しても美味しいです。サルサソースやピクルス、ガスパチョ、ジャム、炒め物などに利用します。 [詳細を見る]

半白きゅう太郎

宇治交配

半白きゅう太郎

ユニークで食味に優れた、半白のミニキュウリです。葉は濃緑、小葉で、草勢はコンパクトにまとまる秀品率のよい品種です。果長10~12cm、果重50g前後のミニ半白胡瓜で、果皮がやわらかく歯切れがよいので、サラダなどの生食に向きます。ピクルスや浅漬けでも美味しいです。主枝は完全節成で、主枝及び側枝どちらにも複数の花が咲く多収品種です。うどんこ病に非常に強いため、減農薬栽培に最適です。べと病にも強いです。 [詳細を見る]

べにくり

一代交配

べにくり

高粉質で調理後の色が鮮やかな赤皮カボチャです。日本種に近い粘質と西洋種の粉質をあわせもち、特有の風味と甘みがあります。果実は中果(1.8-2.0kg)で、果皮は鮮やかな赤橙色で、ストライプが入ります。草勢は強く、うどんこ病に強いです。低温日照下でも、花粉活性が良好です。収穫適期は、開花後45日前後。吸肥力が強いので、基肥は控えめにして追肥で調節します。 [詳細を見る]

パリーノ・ネロ

ダイヤ交配

パリーノ・ネロ

かわいい丸型のズッキーニです。果実色は、濃緑色で光沢があります。開花後3~5日後の果実直径7~8cmで収穫します。収穫の遅れは、果実への傷や樹への負担になるため、適期収穫を心掛けます。生育初期から草勢が安定し、雌花、雄花がバランスよく開花して、次々に果実が収穫可能です。形を生かして、詰め物や皮まで食べられる器として使うとよいです。 [詳細を見る]

UFOズッキーニ ホワイティ

固定種

UFOズッキーニ ホワイティ

UFOのような不思議な形をした白色のズッキーニです。実はあまり大きくしないで、直径7~8cmぐらいで早めに収穫すると外皮もやわらかく美味しいです。大きく育ったものは、飾りとして利用するのも良いでしょう。くせもなく、炒め物やてんぷら、スープなど、様々な料理に利用できます。小さい実を収穫し、丸ごと調理するのもおすすめです。 [詳細を見る]

トロンボンチーノ

固定種

トロンボンチーノ

若いときは甘いズッキーニ、大きくするとカボチャの味わいを楽しめる、トランペット型のズッキーニです。若いときは、外皮は明るい緑色、大きくすると黄金色になります。16~24℃の温度さえ続けば、土質を選びませんが、カボチャのようにツルが良く伸びるので(5m~10m)、株間をあけて植えるか、トレリスなどに誘引します。
[詳細を見る]

トリック

F1

トリック

直径10cm、重さ400gの手のひらに乗せられるミニサイズのハロウィンカボチャです。鮮やかなオレンジ色で、整った球形になります。とても腐りにくく、長持ちします。 [詳細を見る]

トリート

F1

トリート

どっしり大玉の観賞用カボチャです。直径30cm、重さ5~10kg位になります。1株から1果収穫できます。中間地:5月中旬まき、5月下旬定植→9月上旬収穫。冷涼地:5月下旬まき、6月上旬定植→9月上~中旬収穫。 [詳細を見る]

ハスキー

F1

ハスキー

草勢強く栽培しやすい!白皮ノーネット緑肉ハネデューメロンです。果重は1.6kg前後で、糖度16~17度と高く、芳香も強いです。立体栽培では、子ヅル2本の2果穫り、地這栽培では、子ヅル2本の4果穫りが基本です。6~7月収穫で、登熟日数43~45日を目安とします。 [詳細を見る]

ファジョリーニ・ミスティ

固定種

ファジョリーニ・ミスティ

若莢を食べるサヤインゲンとして育成した、蔓なしのサヤインゲンです。莢の色が、黄色と紫色の2品種を、個包装されています。
【黄色】播種後53日程で収穫。花は薄紫色、莢は淡い黄色。莢の長さは15cm程で、やや平たい丸莢。
【紫】播種後40~45日程で収穫。花は紫色、莢は鮮やかな紫色。莢の長さは14cm程で、やや平たい丸莢。 [詳細を見る]

フェアリーワンド

固定種

フェアリーワンド

さやの長さは、約10~15cmになり、カリカリした食感と貝割れ大根のようなピリッとした風味があります。生で、サラダにピクルス、薬味などに利用します。一般の大根と同じように育てますが、根は食べません。トウが立ち、草丈が1m以上になり花が咲いた後、できたサヤを若いうちに収穫して利用します。 [詳細を見る]

メガトン

一代交配

メガトン

夏~年内出荷に向く早生品種です。葉鞘部は、太さ・長さともに非常にボリュームがあり、特に冷涼地・中間地での栽培に向きます。加熱すると、独特の甘味や旨味、コクが出ます。ポトフ等の煮込み、スープやソテーなど、主に西洋料理に利用されます。 [詳細を見る]

レッドベルベット

固定種
ナント育成

レッドベルベット

栄養価の高い、赤いベビーリーフ用アマランサスです。耐暑性・耐湿性が極めて強く、生育適温は23~35℃です。露地でも簡単に栽培できます。草丈12~15cmくらいから、ベビーリーフとして収穫できます。真っ赤な色素は「ベタシアニン」。日照を受けるほど発色します。「ベタシアニン」は、強い抗酸化作用を持ち、ミネラルも豊富に含みます。サラダや生食で、美味しいです。また、ホウレン草のように、炒め物など色んな料理に使えます。 [詳細を見る]

サバイパクチー

固定種

サバイパクチー

抽苔が遅く、耐暑性があり周年栽培可能です。一般的なコリアンダーと比べ、茎が太く、葉の形はシュンギクに似ています。葉色は濃く、香りは中程度。サラダや添え物としてだけでなく、えぐみが少ないので、ジュースなどの加工にも向きます。エスニック料理には必須です。 [詳細を見る]

ナリーパクチー

固定種

ナリーパクチー

葉の形が特徴的なコリアンダーで、葉は細く、ふわっとした食感があります。香りが強く、薬味のように利用し、味のアクセントにすることや、生春巻きの具材などに利用するとおいしいです。 [詳細を見る]

ルシア

固定種

ルシア

クリーム色に赤い斑が入る美しい葉は、様々な料理に彩りを添えます。結球するルシアは、半結球のカステルフランコに比べ栽培が容易で、特別な処理をしなくても淡く絶妙な色合いに仕上がります。輸送性や日持ち性にも優れます。定植後80日で収穫出来る早生種で、肉質もクリスピーで柔らかく、苦味が少ないです。 [詳細を見る]

ほまれの極み

タキイ交配

ほまれの極み

遅まき・遅植えが可能な、早春どり黄芯早生種です。耐寒性・低温結球性・晩抽性に優れます。根こぶ病・べと病に耐病性で、栽培容易。2~3月どりが可能です。玉は、尻張り・胴張りにすぐれたやや短めの砲弾形です。適期栽培では2.5kg、日をおけば3kg程度に太ります。肉厚で、食味もよいです。 [詳細を見る]

台湾小白菜

ダイヤ交配

台湾小白菜

耐暑性に優れ、酷暑期に短期間で収穫可能なF1品種です。葉は、淡緑色で光沢があり、平滑で団扇状に大きくなり、軸の白さが美しいです。株張りが良く、立性で収穫も容易です。炒め物でおいしく食べられ、台湾料理の「炒青菜」で、定番の品種です。 [詳細を見る]

紅三太

タキイ交配

紅三太

三季どり可能な、家庭菜園向けのミニ赤ダイコンです。適期まきでは、播種後45日~50日程で収穫できる早生の赤ダイコンで、根長15cm程度になります。草姿はコンパクトで、栽培が容易です。プランター栽培にも向きます。表皮は鮮紅色。肉質はみずみずしく純白で、サラダや酢漬けに適します。 [詳細を見る]

紫丸二十日大根 F1 こむらさき

F1

紫丸二十日大根 F1 こむらさき

ベランダや庭先でも簡単に栽培できるラディッシュです。畑やプランターに、直接種をまきます。本葉が出始めたころ、3~5cm間隔になるように間引きをして、土寄せします。直径2~3cm位で、適期を逃さないように早めに収穫します。外皮が鮮やかな紫色、中は白色の丸型ラディッシュです。サラダやピクルス、付け合わせにおすすめです。 [詳細を見る]

紅葉王

宇治交配

紅葉王

紅色が美しい、赤軸葉大根です!生育旺盛で作りやすく、秋~春どりを中心に周年栽培が可能です。収穫までの日数は、春~秋期で約25~40日、夏期で約20~25日、冬期で約60~70日です。草姿は立性、葉は濃緑で、葉柄は紫紅色となり、毛茸の少ない品種です。株張りよく、葉折れが少ないので、結束しやすく作業性に優れます。葉、茎ともにやわらかく、煮物・漬物・和え物の他、炒め物にしても美味です。 [詳細を見る]

ソーレ

固定種

ソーレ

イタリア名「バルバビエートラ」。バルバビエートラとは、砂糖大根やテーブルビートとも呼ばれる根菜です。独特の香りがあり、甘さ、軟らかい食感と鮮烈な色を楽しみます。「ソーレ」は、外観、内部とも濃赤紫です。肉質軟らかく、甘みが強く、酢漬や茹でてサラダ料理が定番です。皮をつけたまま茹でて、加熱後、皮を剥くと良いです。 [詳細を見る]

センツァテスタ

固定種

センツァテスタ

カブの一種ですが、葉を食べるカブで、根は肥大せず、葉だけが生長します。生育が早く、播種後約40日で収穫でき、間作用の作物としてもおすすめです。からし菜のように少し辛味があり、加熱すると甘味も感じられます。エグミが少ないので、お浸しや炒めものにおすすめです。イタリアでは、パスタ料理によく使われています。 [詳細を見る]

めちゃうま7(セブン)

固定種

めちゃうま7(セブン)

食通も絶賛、クセが少なく美味です!えぐみ・土臭み少なく、葉肉がやわらかなこだわりのホウレンソウです。低温期では糖度が高まり、一層おいしくなります。特徴ある深い切れ葉で、根元が赤味を帯びます。べと病レース1~7抵抗性品種です。 [詳細を見る]

スジナインハイパー

固定種

スジナインハイパー

「スジナイン」に、草丈の伸びる新タイプが登場です。早生タイプで、草勢強く・草丈の伸びがよい高性タイプで、分枝は中段以降からの発生が多いです。花は赤花で、ダブル花房中心です。莢長7.5cm前後、莢幅1.4cm前後で、曲がり莢・マメ飛びなどは少ないです。関節部分がはずれやすいため、楽に収穫作業ができます。食味は甘みがあり、美味しいです。 [詳細を見る]

ドルチェリモーネ

小林交配

ドルチェリモーネ

甘くて美味しい、レモン色スティックカリフラワーです。茹でると、花蕾から茎まで鮮やかなレモン色になり、甘くて大変美味しいです。定植後55日程度で、500g~600gの締まった大きな花蕾になり、その5日後位から、茎カリフラワーとして収穫できます。頂花蕾収穫後も、良質な側枝花蕾が10本程度収穫できます。耐暑性が特に強く、平坦地の6~7月まきに適します。低温に弱いので、霜が降りるまでに収穫を終えてください。 [詳細を見る]