HOME»野菜の種カテゴリー一覧 春夏まき/秋まき»秋まきたね»葉菜類»

葉菜類

品種名 商品の概要
数量・価格(税別)
つるなしエンサイ

固定種

つるなしエンサイ

沖縄で広く栽培されているエンサイです。畑でも栽培できる、つるなしタイプの品種です。草姿は立性で、細葉なので収穫しやすいです。暑さに強く、夏場の葉野菜として重宝します。油炒めがポピュラーですが、味にクセがないので、いろいろな料理に利用できます。 [詳細を見る]

リバーグリーン

固定種

リバーグリーン

葉に光沢があり、肉厚で歯切れがよく、甘みが強くてとてもおいしい新しいタイプのレタスです。半結球状態で収穫し、サラダ・煮物・炒め物に適します。 [詳細を見る]

頼光

サカタ交配

頼光

暑さに強く、萎黄病や白さび病耐病性があり、生理障害にも強い品種です。葉は肉厚で枚数が多く、ボリュームがあります。草姿が立性で、収穫しやすいチンゲンサイです。 [詳細を見る]

ミニホワイト

固定種
タキイ育成

ミニホワイト

葉柄が純白なミニセルリーで、葉身は淡黄緑色です。株張りはコンパクトで、密植してもよく揃います。マイルドな香り、クセのない食味で用途が広いです。スープやサラダに適します。 [詳細を見る]

新コーネル619号

固定種

新コーネル619号

生育旺盛で、株揃い良好な良質種です。葉柄が太く、肉厚で丸みがあり、収量性に優れます。繊維が少なく、ソフトな香りで食味良好です。 [詳細を見る]

竹千代

サカタ交配

竹千代

播種後60~70日で収穫できる中早生品種です。播種時期は、3月中旬~9月中旬の夏用品種(低温期は伸びにくいので、10月以降の播種は控える)。葉肉が厚く、収量性が高いです。葉色は濃く立性で、極端に水切りをしなくても倒伏しにくく、色抜けしにくいです。浅根性で水を好みます。そろいがよく、皮むきがしやすいため、出荷効率が非常によいです。種子サイズはやや大粒のため、薄まきにならないよう注意します。 [詳細を見る]

リゾッコビアンコ75

ダイヤ交配

リゾッコビアンコ75

一般地の6月、10月~11月の晩秋どり、準冷涼地の9~10月どりに適する早生種です。定植後、夏場60日~、秋70~80日で収穫適期を迎えます。花蕾は豊円で締り良く、揃い良好。アントシアニンの発生は少ないです。耐暑性良し。葉色は濃緑で樹が旺盛で、株をしっかり作れば、花蕾は25cmほどまで大きくすることも可能です。花蕾を大きく作るために、樹が旺盛になる様、株間40cm、条間65~70cmほどにします。 [詳細を見る]

スカローラ

固定種

スカローラ

レタスと比較し、肉厚で耐寒性・耐暑性に優れ、極寒期・酷暑期を除き栽培可能で、強健なキク科野菜です。日本では、葉の刻み強く中心部を軟白したエンダイブが流通しますが、本種は、広葉で全体に柔らかく、軟白無しでも美味です。 [詳細を見る]

カタローニャ

固定種

カタローニャ

耐寒性・耐暑性に優れ、極寒期・酷暑期を除き栽培可能です。強健なキク科野菜です。生で食べると、固くほろ苦い味がします。刻みの入った茎葉を、株ごと収穫して利用します。 [詳細を見る]

白い珊瑚礁

小林交配

白い珊瑚礁

定植後110日程度で収穫できる、花蕾の白いロマネスコタイプです。花蕾は白く、幾何学的なフラクタル構造をもちます。草勢・根張り強く、半開帳性に生育します。低温伸張性に優れ、耐寒性も強いです。食味はカリフラワーに近く、くせなく美味で、料理の付け合わせに最適です。 [詳細を見る]

赤葉チマ・サンチュ

固定種

赤葉チマ・サンチュ

リーフレタスの仲間で、大きくなった葉をかいて食べる野菜です。ビタミン・ミネラルを豊富に含み、焼肉などを巻いて食べると、ほろ苦さとシャキッとした歯ごたえを楽しめます。 [詳細を見る]

サラダコールラビ ラビオとラビコ

一代交配

サラダコールラビ ラビオとラビコ

キャベツの仲間で、葉のつけ根の茎がカブのように太ります。暑さと寒さに強く、育てやすい野菜です。甘みが強く、生でシャキシャキ、炒めてコリコリ、煮てホクホクの食感がたまりません。 [詳細を見る]

アレッタ2早生

東村交配

アレッタ2早生

ブロッコリーとケールを組み合わせてできた新しい野菜です。花蕾・葉・茎も、おいしく食べることができます。ビタミンKやカロテンなどの栄養素が多く含まれています。和食・洋食・中華料理や、ジュースにも利用できます。 [詳細を見る]

レッドロメイン ルル

固定種

レッドロメイン ルル

赤葉のロメインレタスです。カラフルな色合いとパリッとした食感で、サラダ・生食に適します。小さい時は、ベビーリーフとしても利用出来ます。 [詳細を見る]

ロログリーン

固定種

ロログリーン

ロロロッサの緑色タイプで、イタリアンサラダの代表的野菜です。レタスと同じように、サラダや飾り付けに。また、ユニークな葉形を生かし、ガーデニングや鉢植えにもおもしろいです。 [詳細を見る]

ギザフリレタス

固定種

ギザフリレタス

葉の輪郭の細かいフリルがとても美しく、シャキシャキとした厚みのある葉は、歯触り良くとても美味しいレタスです。サラダやサンドイッチ、付け合わせに利用します。ベビーリーフから大きくなるまで、長く収穫できます。 [詳細を見る]

仙台芭蕉菜

在来種
宮城県

仙台芭蕉菜

仙台の伝統野菜です。草勢は旺盛で、作りやすいです。草丈50cm以上にもなる丸茎の大型種です。漬物用として、独特の風味で美味しいです。 [詳細を見る]

まこま菜

天理交配

まこま菜

周年栽培ができる緑黄色野菜です。初期から生育旺盛で、耐暑・耐寒・耐病性に優れ、抽苔も安定し、栽培し易く周年栽培が可能な極早生種です。草姿は立性で、葉と葉柄のバランスが良く、結束が容易です。葉縁に切れ込みのある濃緑の葉と鮮緑色の葉柄とのコントラストが美しいです。クセのない新鮮な食味と柔らかな食感で、漬物、煮物、炒め物、和え物等に向く万能野菜です。 [詳細を見る]

クリプトン

一代交配

クリプトン

葉鞘部は、太さ・長さともに非常にボリュームがあり、特に冷涼地・中間地での栽培に向きます。収穫適期を過ぎても、葉が垂れにくく、作業性が良いです。加熱すると、独特の甘味や旨味、コクが出ます。ポトフ等の煮込み、スープやソテーなど、主に西洋料理に利用されます。 [詳細を見る]

なべちゃんゴールド葱

ダイヤ交配

なべちゃんゴールド葱

「なべちゃん葱」をパワーアップさせた品種です。夏の暑さに強く、肥大性、葉の立性、早太り能力、葉のヘルシーさ、すべてにおいて向上してます。夏の酷暑による生育停滞からの復活が早いので、「なべちゃん」より早出し可能です。草丈80cm前後、軟白部の太さ2.8~3.5cm、長さ20cm以上。首の締まり良く、軟白部は白く光沢があり、耐寒性があるので、葉の枯れが少ないです(葉枚数残る)。葉質は軟らかく、熱を通すと、甘味、うま味が強く、鍋物等に最適です。 [詳細を見る]

ニコニコ花子

固定種
カネコ育成

ニコニコ花子

休眠期間が短く、耐寒性・耐暑性に優れ、ハウスから雨除け(露地)栽培に適します。葉幅が1cm以上の広幅で、厚肉で色濃く、立性で葉鞘(はかま)部の締まりがよく、市場性、作業性に優れます。再生力、分けつ力が旺盛で、ハウスの長期どりでも品質の低下が少なく、安定した収量が得られます。 [詳細を見る]

リゾットビアンコ90

ダイヤ交配

リゾットビアンコ90

一般地・暖地の5~6月、11~12月に適する中生種。定植後、夏場70日、秋80~90日で収穫適期を迎えます。花蕾は豊円で締り良く、揃い良好です。アントシアニンは、発生しにくいです。耐暑性は良好で、葉色は濃緑。ミニカリフラワーで収穫もできます。生育が旺盛で、株をしっかり作れば、花蕾は25cmほどまで大きくすることも可能です。 [詳細を見る]

ラファエロ

ダイヤ交配

ラファエロ

「ダ・ヴィンチ」より、晩生で耐寒性に優れ、特に暖地の年明け~4月収穫作型に能力を発揮します。定植後、120~160日(秋冬作)が収穫目安です。草勢は極旺盛で、花蕾を包むように内葉が立ち上がり、霜害にも強いです。花蕾は鮮緑色で、よく盛り上がり品質が良いです。 [詳細を見る]

ブロフローレ

ダイヤ交配

ブロフローレ

「カリフローレ」のように花茎が伸びるブロッコリーです。側花蕾は、ほぼ発生しません。従来のスティックタイプのブロッコリーと異なり、一発収穫ができるため、収穫後はすぐに畑を片付けることができ、作業効率が非常に良いです。段まき、定植をずらすことで、連続出荷が可能になります。定植後、およそ65日で収穫できます。収量は、一株あたり350~400g。耐暑性があるので、夏まきおよび春まきができます。 [詳細を見る]

イタリアンタンポポ ボールドレッド

固定種

イタリアンタンポポ ボールドレッド

ピリッとした苦味がおいしい、イタリアの高級サラダ野菜です。 レタスやキャベツの1割ぐらいの分量でミックスし、サラダに。また、葉形を生かして、飾り付けや彩りに。ドレッシングをかけて食べると、ピリッとした苦みがありおいしいです。 [詳細を見る]

丸チコリー F1 エレガント

F1

丸チコリー F1 エレガント

結球するカステルフランコタイプのチコリーです。内部の葉色が、淡いクリーム色で、所々に鮮紫色の模様が入っています。秋が深まり寒くなるにつれ、中央が結球し、内部の葉色のコントラストが美しくなっていきます。見た目がバラの花のように美しく、サラダなどの彩りにおすすめです。 [詳細を見る]

ダークロロロッサ

固定種

ダークロロロッサ

イタリアンサラダの代表的野菜です。ロロロッサより濃い赤葉は、サラダや飾り付けに。また、ベビーリーフとして利用するのも、より一層色が際立ちおすすめです。 [詳細を見る]

スーパーグリーンベルト

固定種

スーパーグリーンベルト

葉幅広く、揃いも良好で、収穫を重ねても葉幅減少率が低く、A品率が高いです。葉色は濃緑色となり、荷姿が良いです。また、食味も良く、香りが強く、市場性は高いです。休眠は浅く、周年栽培に適します。草姿は立性で、ハウス栽培下の病気(白斑葉枯病等)の発生が少ないです。グリーンベルトより分けつ数はやや少なく、無効分けつが少ないです。 [詳細を見る]

アスパラッチェ

小林交配

アスパラッチェ

抽苔した茎葉と花蕾を食べる美味しい新野菜です。花茎は太く柔らかく、クセがなく食味に優れます。胡麻和え、炒め物、お浸しなど、様々な料理に利用できます。露地栽培では3月~10月播き、ハウスでは周年栽培が可能です。適期播種後約35日で収穫できます。葉物が少ない盛夏期出荷に適します。 [詳細を見る]

ワンカット

小林交配

ワンカット

定植後50~55日で収穫できる極早生ブロッコリーです。(春まき・夏まき兼用)ワンカットで小分けできる、スピーディー調理に適した品種です。花蕾球は横狭楕円形、直径19~20cm程度で濃緑色です。分枝が長く、スティックタイプのブロッコリーが結集したイメージです。茹でると緑色がより鮮明となり、味は甘く、大変美味です。頂花蕾を収穫した後に、側枝花蕾も収穫できます。 [詳細を見る]