HOME»野菜の種カテゴリー一覧 春夏まき/秋まき»春・夏まきたね»豆類»03 小豆・落花生その他»

03 小豆・落花生その他

豆類の新タネは、1月中旬頃より順次入荷いたします。

品種名 商品の概要
数量・価格(税別)
宝早生小豆

固定種
純系

宝早生小豆

北海道で品種改良され育成された、比較的小さい粒の、実のつきやすい早生の小豆(あずき)。 [詳細を見る]

大あかつき大納言小豆

固定種
純系

大あかつき大納言小豆

北海道で品種改良された大粒の小豆。耐寒性、耐病性に優れた作り易い品種です。種の色も美しい桃紅色です。 [詳細を見る]

丹波大納言小豆

固定種

丹波大納言小豆

晩生の大粒種のあずき。子実は長楕円形で、種皮は鮮やかな紫赤色です。草丈は60cm程度で、茎が太く、分岐数の多い多収性に富んだ晩生種です。粒の揃いと光沢がよく、煮ても皮切れがありません。秋後半に色のよい大粒の子実がたくさんとれます。 [詳細を見る]

落花生

固定種

落花生

「ピーナッツ」。サヤのそろいが良く、ほとんどが2粒莢になります。草勢が強く、分岐性に富み、節間が短く着生が多い豊産種です。茎や葉が黄色く変色したころ収穫し、よく乾燥させます。おつまみやお菓子、ピーナッツバターなど多用途です。 [詳細を見る]

大粒落花生

固定種

大粒落花生

大粒で味の良い、半立性の落花生です。草勢強く、分枝性に富み、節間が短く着生が極めて多い豊産種です。莢は揃い良く、ほとんど2粒莢となります。品質・食味も優れ、タンパク質・脂肪なども多く含まれています。おつまみやお菓子、ピーナツバターなどに、多く利用できます。 [詳細を見る]

郷の香落花生

固定種
育成種

郷の香落花生

茹で落花生に最適な、殻が薄く甘みが強い品種です。開花期から70日-75日で収穫適期となる極早生です。収量性が高く、莢の色は白いです。莢と子実の品種に優れます。草姿は立性で、草姿はややおとなしく、葉は緑色です。分枝数は、やや少なめで、莢の大きさは中位です。種皮が薄く、茹で落花生に向きます。(農林水産省登録番号:第8012号千葉県)

[詳細を見る]

おおまさり落花生

固定種
千葉県育成

おおまさり落花生

千葉県育成の茹で落花生に適する大粒種です。草姿はほふく性です。収穫は、開花後90日くらいですが、茹で落花生には85日くらいが適します。粒の大きさは普通の落花生の約2倍で、収量性が高いです。商品数量に限りがございますので、ご注文はお早目に。 [詳細を見る]

黒落花生

固定種

黒落花生

種皮が濃紫色から黒色に色づく落花生です。開花期から80日前後で収穫できる中生種です。草姿は立性で、草姿はややおとなしく、葉色は鮮緑です。種皮(薄皮)は、紫がかった黒色となります。炒り落花生に適します。 [詳細を見る]

シカクマメ(四角豆)

固定種

シカクマメ(四角豆)

高タンパク質、高脂肪で夏野菜として最適です!花は葉腋部に2-7個の蝶形の花をつけ、花は青色、莢は四角形で、未熟果はサヤインゲンのように食用され、栄養価が高いです。高温期に生育が旺盛で、耐病虫性があります。下位節位からの分枝が多く、長期間収穫できる豊産種です。若莢は開花後10日前後で、莢の長さ10-13cm、重さ7-10gが収穫適期です。若莢は塩ゆで、天ぷら、油炒めのほか、多くの料理に利用でき、鮮緑色がきれいでおいしいです。 [詳細を見る]

わこさま シカクマメ

固定種
ナント育成
登録品種

わこさま シカクマメ

柔らかくて美味しいシカクマメです。実・花・根も食べられます。気温の上昇とともに生育が旺盛になり、腋芽の発生も良く、播種後2ヶ月くらいから収穫できます。日長に鈍感型なので、幅広く栽培できます。長さ10-18cmの若莢を収穫。従来のシカクマメより大きくしても柔らかく、クセのないおいしさです。若莢を天ぷらや、茹でてサラダや肉料理に添えたり、さまざまな料理にアレンジ出来ます。 [詳細を見る]

駒栄(こまさかえ)

固定種
サカタ育成
登録品種

駒栄(こまさかえ)

3粒莢が多く、むき実の色が極濃緑で食味のよい中早生種です。花芽分化に低温を必要としないので、秋まきだけでなく、春まきもできるソラマメです。草丈はやや低めで、着莢位置が低いので、倒れにく特性を持ちます。 [詳細を見る]

ポポロ

固定種

ポポロ

イタリア原産の高糖度でエグミの少ない生食できるソラマメです。莢の長さは約25-30cmで、莢の幅は約3cm。6-7粒莢が中心で、平均的な莢重は60-65gです。莢色は濃く、つやがあり、ボリューム感があるので見栄えがいいです。草丈110-140cmと草勢強く、分枝数は多く、放任すると18-20本に分枝します。 [詳細を見る]

初姫

固定種

初姫

味の良い赤実のソラマメです。草姿は立性で、草勢強く耐寒性が強いため、越冬が容易で、分枝も多く、栽培しやすいです。肉質は粉質で、食味は極上です。2粒莢中心で、3粒莢は少ないですが、着莢数が多く多収となります。 [詳細を見る]