HOME»大袋種子(特価)»果菜類»台木»

台木

品種名 商品の概要
数量・価格(税別)
グリーンガード

タキイ交配

グリーンガード

台木用トマト。青枯病(B)とコルキールート(褐色根腐病:K)に強耐病性のF1台木。青枯病とコルキールートのほか、トマトモザイクウイルス(Tm-2a型)、萎凋病レース1(F1)とレース2(F2)およびレース3(F3)、根腐萎凋病(J3)、半身萎凋病(V)、サツマイモネコブ線虫(N)に複合耐病虫性。胚軸の色が緑色で穂木との識別が容易なため、接ぎ木間違いを起こさない。発芽がよくそろい、幼苗接ぎ木も容易。栽培初期はおとなしく、中盤以降はスタミナがつき、夏秋や抑制栽培で生育が安定する。 [詳細を見る]

サポート

サカタ交配

サポート

台木用トマト。青枯病(B)に対して強度の耐病性を示し、根腐萎凋病(J3)、萎凋病(F:R-1,2)、ToMV(Tm-2,Tm-2aへテロ)、半身萎凋病(V)に抵抗性、ネマトーダ(N)に耐虫性をもつ台木用トマト。 [詳細を見る]

耐病VF

タキイ交配

耐病VF

台木用ナス。ナスの半枯病(F)と半身萎凋病(V)に耐病性をもつ、ハウス栽培向けの台木専用種。草勢旺盛で、栽培全期間を通じて秀品率が高く多収。接ぎ木までの生育が早く、「赤ナス」よりも節間が長いので、接ぎ木が容易。 [詳細を見る]

ミート

タキイ交配

ミート

台木用ナス。ナスの半枯病(F)と半身萎凋病(V)に耐病性をもち、青枯病には「赤ナス」よりも強い複合耐病性の台木専用種。草勢と吸肥力は「赤ナス」よりもややおとなしい。低温伸長性が強く夏季の生育もよいので、7月まきの促成栽培から2~3月まきの夏秋栽培までの各作型で能力を発揮する。幼苗期の生育が早く、接ぎ木作業が容易。 [詳細を見る]

トナシム(ハイダッシュシード)

タキイ育成

トナシム(ハイダッシュシード)

台木用ナス。トゲのないトルバム型の台木品種。青枯病(B)、半枯病(F)、半身萎凋病(V)、サツマイモネコブ線虫(N)に複合耐病虫性の台木。茎や葉にトゲがないので、接ぎ木作業や台芽とりなどの栽培管理がたいへん容易。 [詳細を見る]

トルバム・ビガー(ハイダッシュシード)

農林水産省野菜試験場選抜

トルバム・ビガー(ハイダッシュシード)

台木用ナス。青枯病(B)、半枯病(F)、半身萎凋病(V)、サツマイモネコブ線虫(N)に複合耐病虫性の台木。強勢で養水分の吸収能力が高いため、高温・乾燥による草勢の低下が少なく、長期栽培でも多収に結びつく。トンネル栽培、露地栽培に最適し、青枯病や半身萎凋病の発生する地域では、促成や半促成栽培にも使用できる。 [詳細を見る]

スターク

タキイ交配

スターク

台木用カボチャ。栽培後半のスタミナを強化し、果形の安定性をもたせることを目的に育成したブルームレス台木。うどんこ病に強いため、育苗管理の負担を軽減できる。特に大量の苗生産現場において、苗質が安定する。厚みのある大粒種子で胚軸は太く、空洞が小さいので、接ぎ木が容易。 [詳細を見る]

黒タネ南瓜

固定種

黒タネ南瓜

キュウリ用台木。冬春キュウリに最適の台木用カボチャ。連作地で発生するつる割病に抵抗性で、発根力が特に強く、低温期でも旺盛な生育となって、初期から上物が得られ、増収となる。厳寒期のハウス栽培で卓効を示すほか、低温に弱い夏キュウリの前進栽培にも、台木として好適。 [詳細を見る]

改良新土佐一号

サカタ交配

改良新土佐一号

キュウリ・メロン用台木。「新土佐一号」に比べて、低温性があり、吸肥・吸水力が強く、根張りが旺盛。キュウリ、プリンスメロンに対して接木親和性が高い。発芽勢がよく、子葉の奇形、欠損がごく少なく、苗がよくそろい健苗率が高い。子葉は立型になり、子葉のつけ根のすき間が広く、接木操作が容易。つる割病抵抗性で、そのほかの土壌病害虫にも強く、耐候性にすぐれている。 [詳細を見る]

FR長寿かんぴょう

天理交配

FR長寿かんぴょう

スイカの専用台木。夕顔に比べてツルワレ病菌による青枯萎凋病に対し抵抗性が強いです。