HOME»野菜の種カテゴリー一覧 春夏まき/秋まき»秋まきたね»-その他»04 ハーブ類»

04 ハーブ類

品種名 商品の概要
数量・価格(税別)
ルッコラ(ロケット)

固定種
サカタ改良

ルッコラ(ロケット)

地中海沿岸で広く作られているアブラナ科の野菜です。葉に欠刻があり、噛むとピリッとした辛みとゴマの香りがひろがります。イタリア料理に多く使われていますが、おひたしや炒め物でもおいしいです。 [詳細を見る]

ローマ

固定種

ローマ

イタリア名「ルーコラ・セルバーティカ」。ルーコラの野生に近い品種です。苦みと辛みが特に強く、野趣あふれる風味を楽しめます。セルバーティカ種の中では晩抽ですが、一般的なルーコラより抽苔は早いです。人によっては、単体で使うと味が強すぎるかもしれませんが、サラダにほんの少し入れるだけで良いアクセントになります。 [詳細を見る]

ローマ・ロッソ

固定種

ローマ・ロッソ

イタリア名「ルーコラ・セルバーティカ」世界的にも珍しい、赤軸のセルバーティカです。野生の強い香り、味に加え、発色が魅力的です。サラダに使うと彩りがより美しくなり、パスタやピッツアの仕上げに使うと余熱で香りが際立ちます。葉脈の紅色は高温期でも発色し、料理を引き立てます。風味は通常のセルバーティカと同等で、ゴマの風味とピリ辛が美味なルーコラ(ロケット)の野生に近い品種です。一般的な「ルーコラ・ロケット」とは別種です。 [詳細を見る]

バジル

固定種

バジル

イタリア名は、バジリコ。シソと同じように芳香のある葉を摘みとって利用します。特に、トマトやチーズとの相性がよいので、スパゲッティやピザ、サラダなどのイタリア料理には欠かせないハーブとして人気です。 [詳細を見る]

ジェノヴァ

ダイヤ交配

ジェノヴァ

香り高く、病気に強く栽培しやすい、ジェノヴァ系の新定番品種の登場です。バジルには、スウィートバジル、レモンバジル、シナモンバジルなど多くの種類があります。本種は、ジェノヴァタイプで、葉の表面の凹凸が少なく、濃緑です。葉の大きさは比較的小さいですが、肉厚で見た目より収量はあります。節間が短く、摘芯後の葉の展開がスムーズで、長期間の収穫にも向きます。 [詳細を見る]

バジリコ・ナーノ

固定種

バジリコ・ナーノ

『バジリコ・ナーノ』は、南イタリアにだけ定着した珍しいものです。葉は小さくとも香り高く、料理の飾りに使う時も、千切る必要が無いので、見た目が美しく、用途は無限です。小葉で、直径20cm程度のこんもりとした玉のような形になります。鉢植えにすると、観葉植物のようにキッチンガーデンで楽しめます。葉が小さいので、2、3枚の葉をつけた芽を摘み取って、そのまま料理に使えます。新しい芽が次々に芽吹き、長く楽しめます。 [詳細を見る]

バジリコ・リモーネ

固定種

バジリコ・リモーネ

バジルには、スウィートバジル、シナモンバジルなど多くの種類があります。本種は、レモンバジルの一種で、レモンのような爽やかな香りが特徴的です。葉が非常に柔らかく、節間が長くなる傾向にあります。葉を噛むとスウィートバジルの風味の後に、強い柑橘の香りが広がります。スイーツは勿論、唐揚げや麺類に添えると、爽やかな風味が楽しめます。 [詳細を見る]

シナモンバジル

固定種

シナモンバジル

高貴な香りの若葉と花穂!トマトによく合うハーブです。株全体にシナモンの高貴な香りがあるシソ科の一年草です。草丈は、30~60cmでよく分枝し、夏季、枝先に赤紫色の花穂がつき、白~淡桃色の小花を咲かせます。耐暑性は比較的強く、日当たりの良い所を好みます。 [詳細を見る]

イタリアンパセリ

固定種

イタリアンパセリ

セリ科の二年草。葉がチリチリにカールしない平葉種のパセリで、葉・茎・根ともビタミンA、B、Cおよび鉄分、カルシウムなどのミネラルも豊富なハーブです。生長に合わせて、外葉から順次収穫するとよいでしょう。 [詳細を見る]

ヴィットリア

固定種

ヴィットリア

イタリア名「プレッツェーモロ」。平らな葉が特徴的な、イタリアンパセリです。葉は平たく切れ込みが入り、そのままスープに浮かべても美しいです。通常のパセリに比べて苦みが少ないですが、香りは豊かで、アンチョビやワインビネガーと共にペーストにし、グリーンソースを作っても美味です。冬になると開花するので、株を更新する他は、通年で栽培できます。キッチンの片隅におけば、少量づつ摘み取って利用可能です。 [詳細を見る]

ナポリ

固定種

ナポリ

イタリア名「フィノッキオ」。本種は、イタリアで愛用されている品種から選抜した、香り高く、塊茎色も白くきれいな中早生の品種です。季節を問わず作りやすく、良く太ります。痩せた土地でも比較的作り易いですが、根が深いので深耕すると上手に作ることができます。 [詳細を見る]

スティッキオ

固定種

スティッキオ

イタリア名「フィノッキオ<スティックタイプ>」日本発の新しいイタリア野菜で、スティック状のフィノッキオです。小さく膨らんだ塊茎部と茎を、スティックサラダやバーニャカウダで、生で丸ごと食べます。天ぷら、フライ、蒸し野菜など加熱調理すると、さらに甘みが増します。フルサイズのフィノッキオと同様な、さわやかな香りと甘みを手軽に楽しめます。フルサイズのフィノッキオより栽培も容易で、短期間のうちに収穫でき、より食べやすく、軟らかく仕上がります。 [詳細を見る]

サワディパクチー

コリアンダー

サワディパクチー

コリアンダー(パクチー)の新品種です。葉は比較的小さく、葉色はやや淡いですが、香りは強いです。サラダやスープの添え物などで食べるとおいしいです。エスニック料理に利用されています。周年栽培可能です。 [詳細を見る]

コリアンダー

固定種

コリアンダー

別名香菜(コウサイ)、コエンドロ(学名:Coriandrum sativum)。東南アジアの香りの強い野菜として有名。栽培容易です。 [詳細を見る]

コーンサラダ

固定種

コーンサラダ

別名:マーシュ。オミナエシ科の一年草で、生育が早くて手軽に栽培できます。生食およびスープ用の超小型野菜です。葉は長卵形で、淡緑色。超極早生でそろいがよく、タネをまいて1カ月余りで、草丈が10-15cm程度になれば、随時収穫できます。上品な香りが人気で、サラダやスープがオススメです。 [詳細を見る]

セイジ

固定種

セイジ

古代ギリシャやローマの頃から利用されている、耐寒性のあるシソ科の常緑低木です。茎は基部からよく分岐し、草丈は40-70cm。葉は長楕円形で、灰緑色。初夏には、紫色をした長い穂状の花をつけます。サルビアの仲間で、花壇の縁どりにも適し、新鮮な強い香りか好まれます。乾燥ハーブは、香り付けや肉等の臭み消しに便利です。生葉は、ドレッシングが美味です。 [詳細を見る]

タイム

固定種

タイム

強健で作りやすい、南欧原産のシソ科の常緑低木です。草丈20cm-30cm。新しい枝が基部からよく分岐し、春から初夏にかけて、淡桃色の小花を茎いっぱいに咲かせます。和名は、タチジャコウソウといい、小さい葉に甘い香りがあります。香りが強い若葉や花穂は、肉料理やスープ、シチューの味を引き立てます。 [詳細を見る]

チャイブ

固定種

チャイブ

欧州北部原産のユリ科の多年草で、草丈20cm前後になるネギの仲間です。2年目より春から初夏に、紫紅色の小花をたくさんつけ、花壇の縁どりにもよく、マイルドな香味があり、ネギやアサツキより、しゃれた風味を楽しめます。新鮮な若葉を刻んで、オムレツやスープの浮かしに。 [詳細を見る]

チャービル

固定種

チャービル

別名コジャク、または、セルフィル。フランス料理によく使われるセリ科の一年草です。葉はパセリに似ていますが、よりマイルドで甘い芳香があります。やわらかい葉を摘んで、生のままサラダやサンドイッチ、オムレツ、スープ、シチューなどに利用します。 [詳細を見る]

ディル

固定種

ディル

ピクルスの香り付けに使われることで有名なハーブです。70cm-1mに生育するセリ科の一年草。ミネラル、カリウム、硫黄、ナトリウムに富み、全草が利用できるので、ヨーロッパでは昔から好まれ、とりわけピクルスへの利用は有名です。 [詳細を見る]

ウォータークレス(クレソン)

固定種

ウォータークレス(クレソン)

ヨーロッパ原産の湿地に生えるアブラナ科の多年草で、オランダガラシとも呼ばれます。生育適温が、水温・気温とも15℃前後です。茎葉にピリッとした辛みがあり、サラダや肉料理の付け合わせによく、ビタミンAやCなどを豊富に含みます。

ガーデンクレス

固定種

ガーデンクレス

水分だけで即席栽培!サラダで辛みさわやかです。和名を「コショウソウ」といい、茎葉にピリッとしたさわやかな辛みを有するところから、ペパーグラスの名でも知られるアブラナ科の一年草です。一般には、香辛野菜として、カイワレダイコンと同じように若い芽をサラダに利用します。 [詳細を見る]

オレガノ

固定種

オレガノ

ハナハッカ(シソ科の多年草。学名:Origanum mulgare) 寒さに強く、地面を覆うように広がる形で冬を越し、初夏に芳香漂うピンクの花が咲き始めます。収穫は1年目より、2年目以降からたくさん収穫できます。ピリッとした風味がイタリアン、スペイン、メキシコ料理によく合います。 [詳細を見る]

サマーサボリ

固定種

サマーサボリ

料理の香り付けにピッタリな、刺激的な香味!和名を「キダチハッカ」といい、細長い葉が枝にびっしりとつくシソ科の一年草です。茎は、直立して30~50cmになり、夏には、淡桃色~白色の小花をつけます。 [詳細を見る]

スイートマジョラム

固定種

スイートマジョラム

肉料理や卵料理に相性抜群のハーブです。和名「ハナハッカ」。葉に繊細で快い甘い香りと、ほろ苦さがあるシソ科の一年草です。茎は基部からよく分岐して、草丈30~50cmになり、初夏に、枝先とその葉腋に次々と白い小花を咲かせます。 [詳細を見る]

ヒソップ

固定種

ヒソップ

ブルーの唇形花を咲かせ、用途が多い万能ハーブです。草丈40~60cmほどの清楚な香りをもつ、シソ科の半常緑低木です。ヤナギのような細い葉を持つことから、「ヤナギハッカ」とも呼ばれ、刺激的な強い香りをもっています。肉や魚料理のほか、ハーブティーに利用します。花壇の彩りにとてもよく、刈り込んで育てれば、香気高い垣根ができます。 [詳細を見る]

コーンフラワー

固定種

コーンフラワー

ラッパ形の花が矢車のように多数まとまって一つの花のように見える耐寒性のあるキク科の一年草です。花色は、紫、緋紅、桃、白などの混合。肥料分の少ないやせ地や石の多い土などでも丈夫に育つ作りやすい花で、草丈は1mぐらいになります。カラフルな花びらはエディブルフラワーとして重宝します。切花やドライフラワーにも向きます。 [詳細を見る]

ナスタチューム

固定種

ナスタチューム

和名「キンレンカ(金蓮花)」 。ノウゼンハレン科の一年草。花と葉に辛みがあり、香辛料的な使い方ができます。花は、赤やオレンジ色の派手な色彩で、サラダ料理の彩りにピッタリで、食欲をそそります。真夏は花が休むので、ビタミンCが豊富な葉を利用します。秋には、また花が咲き始めます。虫よけのコンパニオンプランツとして、また地面を覆い乾燥を防ぐカバープランツとしても注目されています。 [詳細を見る]

ボリジ

固定種

ボリジ

ムラサキ科の一年草。ブルーの星形の花をうつむき加減に咲かせる可憐な花は、他の花にない美しさがあります。草丈50cm-1mほどにも育つ、丈夫で作りやすいハーブですが、高温・多湿を嫌い、日が当たり乾燥気味の比較的やせ地で育てます。葉っぱも花も、ハーブティーやサラダにオススメです。 [詳細を見る]

ペパーミント

固定種

ペパーミント

「ハッカ」の名称でなじみ深い、シソ科の宿根性多年草です。草丈は約60cmになります。茎葉に、さわやかな香気と、クールな味覚成分を有し、メンソールタイプのチューインガムやミントティーに代表されるような、世界中で人気のあるハーブです。デザートの装飾や肉料理など、用途が広いです。 [詳細を見る]