HOME»野菜の種カテゴリー一覧 春夏まき/秋まき»秋まきたね»葉菜類»08 小松菜類・ナバナ他»

08 小松菜類・ナバナ他

品種名 商品の概要
数量・価格(税別)
浜美2号

サカタ交配

浜美2号

小松菜(コマツナ)。萎黄病に強く、生育はゆるやかで、周年栽培が可能です。葉は小さめの短楕円形で、葉色はテリのある濃緑色、葉柄部は太い。高温期栽培でも葉が伸びすぎず、節間伸長が少なく、カッピング症状が出にくい。 [詳細を見る]

みすぎ

サカタ交配

みすぎ

小松菜(コマツナ)。耐暑性の強い早生種と耐寒型黒葉種との交配種で、初期から生育のよい早生豊産種です。葉は大形の丸葉で葉肉が厚く、日持ちもします。葉色はやや濃く、つやがよいです。 [詳細を見る]

いなむら

サカタ交配

いなむら

作業性抜群!葉枚数の多い高温期向け品種です。草姿が極立性で作業性にすぐれ、葉色は濃緑でテリも強いです。高温期栽培でも株張りがしっかりとしており、在圃性にもすぐれます。従来品より細根が多く、水田裏作などに適します。萎黄病に対し耐病性です。第55回全日本野菜品種審査会1等特別賞受賞。
[詳細を見る]

きよすみ

サカタ交配

きよすみ

色つやのよい耐病性にすぐれる中生種です。生育はゆるやかで、在圃性にすぐれます。周年栽培も可能ですが、最も威力を発揮するのは、春から初夏まき栽培です。葉色は濃緑で光沢があり、葉軸の太さは中程度。萎黄病、白さび病に耐病性があります。 [詳細を見る]

菜々美

タキイ交配

菜々美

高温期でも株張りにすぐれ多収です。また、収穫適期が長く在圃性にすぐれます。萎黄病と白さび病に強い耐病性をもち、作りやすいです。肉厚の葉で食感がよく、すっきりとした食味です。 [詳細を見る]

楽天

タキイ交配

楽天

タキイ種苗のおすすめの小松菜。草勢が強く、耐暑・耐寒・耐病にすぐれ、周年にわたって安定した栽培ができる。高温期の栽培では20日あまりで収穫できる生育の早いF1種です。美しい荷姿です。 [詳細を見る]

極楽天

タキイ交配

極楽天

耐暑・耐病性(萎黄病、べと病など)で、高温時でも栽培容易な早生・多収種です。草姿は極めて立性で、株張り良好。やや長めの丸葉は、濃緑でツヤがあります。鮮緑色の葉柄はしなやかで折れにくく、収穫時の葉のからまりや葉折れも少なく、収穫・結束作業も容易で能率的です。食味も良好で、市場性の高い良質種です。 [詳細を見る]

春のセンバツ

ダイヤ交配

春のセンバツ

極寒期以外は作付可能な、万能品種です。春先から秋まで、広く播けます。葉柄部は、平らな面のある丸軸で、束ねで収まりが良く、荷姿が美しいです。カッピングし難く、葉先が揃います。葉枚数多く、後半伸び過ぎす採り遅れ難いです。細根多く、多雨等の環境変化にも強いです。伸びすぎずボリュームがあるので、加工用にもオススメです。第66回全日本野菜品種審査会1等特別賞受賞。 [詳細を見る]

ハオチィ菜

ナント交配

ハオチィ菜

新野菜!チンゲンサイと体菜のハーフ。柔らかくて青臭さがなく、ほんのり甘味があります。お浸し、煮物、炒め物、漬物などあらゆる料理に利用できて、便利です。一年中栽培できます。草姿は立性。早晩性は中。抽苔性は中晩。 [詳細を見る]

河北

松島交配

河北

チンゲンサイの株張り、味の良さを取り入れた新しいタイプの小松菜です。根こぶ病に強い。早生種。春・秋の適期栽培では播種後35日前後で収穫できます。 [詳細を見る]

ちぢみこまつ菜

松島交配

ちぢみこまつ菜

葉が縮むおいしい小松菜です。食べたときの歯ざわり良く、食感が優れ、甘みがあり、おひたしや炒め物に適します。葉身色・葉柄色がとても濃く、葉に光沢があります。株張りが良く、収量性は抜群です。生育は従来の小松菜よりゆっくりした中生タイプで、周年栽培も出来ますが、秋栽培が最も適しています。 [詳細を見る]

陽翠小松菜

渡辺交配

陽翠小松菜

低温期を中心に幅広く蒔けるF1品種です。葉先まで立つ極立性で、下葉の調整が容易なため収穫作業性が高いです。葉枚数が多く、株張りが良いため収量性が高いです。厳寒期でも尻部が張り過ぎないので荷姿がよいです。低温乾燥に強く、カッピング症状が比較的少ないです。萎黄病に対し、強い耐病性を持ちます。第61回全日本野菜品種審査会1等特別賞受賞。 [詳細を見る]

むらさき祭

渡辺交配

むらさき祭

赤紫色で美味しいF1小松菜です。葉柄・葉脈が赤紫色に発色します。生育は早く、耐暑性・耐寒性が高いので、周年栽培が可能です。筋・えぐみが少ないので、食味・食感がよいです。用途はサラダ、おひたし、浅漬けに等に適します。赤い色素が溶けだすので、長時間茹でないようにします。 [詳細を見る]

千宝菜1号

ダイヤ交配

千宝菜1号

キャベツとコマツナを素材として、バイオテクノロジー利用で生まれた全く新しい緑黄色野菜です。草姿はやや立性で、葉は濃い鮮緑色です。草姿は小松菜に近く、食味はキャベツの甘さをもち、アクがなく栄養価が高いです。耐暑・耐寒・耐病性があり、作りやすく、周年栽培が可能です。 [詳細を見る]

べんり菜

固定種
タキイ育成

べんり菜

小松菜に似たヘルシー野菜。味もよく年中作れるので、名前のとおり便利な菜っ葉です。生育が早く播種後35日ごろから収穫ができます。 [詳細を見る]

うぐいす菜

固定種

うぐいす菜

濃緑色の葉で、欠刻がなく、茎は丸みを帯びて扁平です。漬物・煮物などに重宝します。3月から11月までいつでも播け、極めて作り易いので、家庭菜園にも向きます。 [詳細を見る]

松本冬菜

固定種

松本冬菜

晩生の小松菜を改良し、松本地方の気候に合わせた固定種です。極めて寒さに強く、寒地の風土・気候に適します。葉は濃緑色で、幅広く丸みがあります。とう立ちが遅く、四季まきができます。早春の青菜の少ない時期に重宝します。 [詳細を見る]

晩抽ふゆ菜

固定種

晩抽ふゆ菜

冬菜。「かぶれ菜」を選抜育成した固定種です。葉質は、年越し春収穫の場合特に柔らかく、油菜と似ています。鍋、油炒め、お浸し等にすれば大変おいしくいただけます。 [詳細を見る]

ちりめんふゆ菜

固定種

ちりめんふゆ菜

冬菜。食用油菜の一種で、晩生品種です。葉質はやわらかで辛味がなく、縮れ葉です。遅まきの場合は縮れが少ないです。 [詳細を見る]

のらちゃん菜

固定種

のらちゃん菜

ビタミンがいっぱいのヘルシー野菜、食味は最高です。食用油菜の一系統で、耐寒性・耐病性の強い晩生豊産種で、2月から5月にトウ立ちする花茎をつぎつぎ摘み取り食用にします。また、小松菜などのように周年栽培にも向きます。葉巾中位、茎太で、葉柄は長く、葉色は淡緑色で、浅い切れ込みがあり、側枝の発生が非常に旺盛で、長期間にわたり収穫できます。ゆで上がりは、美しい濃緑色で甘味があり、肉質やわらかく、おひたし、鍋もの、油炒めなどで、大変おいしくいただけます。 [詳細を見る]

三陸つぼみ菜

固定種

三陸つぼみ菜

苔立ちの比較的早いナタネです。耐寒性が強く、寒冷地でも栽培容易です。お浸し、油炒め、味噌汁など、いずれも緑が鮮やかです。 [詳細を見る]

あまうまやわらかかき菜 さちうら

サカタ交配

あまうまやわらかかき菜 さちうら

やわらかい茎にコクと甘みたっぷりのかき菜です。寒さに強く、生育旺盛で早春から晩春まで長期間収穫できます。直播栽培も可能で、株張りが良いので株間を広くするようにします。 [詳細を見る]

新芯菜

F1

新芯菜

柔らかく非常に味の良いトウ立ち菜です。特に、春から秋にかけての夏野菜として、評価が高いです。四季を通じて、一年中トウ立ちをします。アスパラ風味で、いろいろな料理に適します。 [詳細を見る]

オータムポエム

サカタ交配

オータムポエム

抽だい茎葉(トウ)と花蕾を食べる「紅菜苔」に似た品種です。アスパラに似た風味で甘味があり、非常においしい野菜です。葉かき菜としも利用できます。 [詳細を見る]

サレント

固定種

サレント

イタリア名「チーマ・ディ・ラーパ」花蕾が大きく、濃厚な味が特長のイタリア在来種を選抜し、食味と早生性を重視して育成した西洋ナバナです。日本で一般的なナバナ類よりも、花蕾が大きくまとまります。抽だいが早く、栽培容易で播種後50-55日で収穫となります。葉は肉厚で、花蕾が密で大きく食べごたえあり、ほんのりとした甘味もある濃厚な食味を楽しめます。 [詳細を見る]

チンゲン菜ばな

武蔵野交配

チンゲン菜ばな

「チンゲン菜ばな」とは、チンゲン菜をとう立ちさせた野菜です。収穫期間は、2月中旬~5月ごろの春季限定野菜です。とうの部分は非常に軟らかで甘く、おひたし、胡麻和え、炒め物など様々な料理に合います。青臭さが少なく、菜ばなの甘さが引き立ちます。秋播きし植物体を大きくすることで、とう立ち本数が多くなります。 [詳細を見る]

宝みどり

武蔵野交配

宝みどり

キャベツ、ブロッコリーの仲間で、蕾と花茎を食用にする中国野菜です。オイスターソースや油との相性が抜群で、炒め物に向きます。生育日数50日前後で、耐暑性、耐湿性があり、栽培は容易です。8月蒔きの秋どりが最も美味です。 [詳細を見る]

台湾小白菜

ダイヤ交配

台湾小白菜

耐暑性に優れ、酷暑期に短期間で収穫可能なF1品種です。葉は、淡緑色で光沢があり、平滑で団扇状に大きくなり、軸の白さが美しいです。株張りが良く、立性で収穫も容易です。炒め物でおいしく食べられ、台湾料理の「炒青菜」で、定番の品種です。 [詳細を見る]

東京べかな

固定種

東京べかな

早生で小型の山東菜(さんとうな⇒白菜の一種。半結球です。)。生育が早く、耐暑・耐病性に優れ、一般平暖地では露地と施設でほぼ周年栽培できます。草丈は18-20cm、葉柄は純白で光沢があり、厚肉で丸みを帯びています。欠刻が少なく、若草系の淡緑色です。漬物や煮食に最適です。 [詳細を見る]

春蒔新山東菜

固定種

春蒔新山東菜

山東菜(さんとうな⇒アブラナ科で白菜の仲間です)。淡い黄緑色で、肉厚の菜っ葉です。病気と寒さに強く、半結球します。漬物、煮物に向いています。 [詳細を見る]