HOME»野菜の種カテゴリー一覧 春夏まき/秋まき»秋まきたね»葉菜類»10 ホウレンソウ»

10 ホウレンソウ

品種名 商品の概要
数量・価格(税別)
弁天丸

タキイ交配

弁天丸

べと病レース1-10に抵抗性をもち、くせのない食味で、冬どりでは特に葉柄に甘みがのり、非常においしいです。極立性で葉の絡みがなく、葉柄がしなやかで収穫しやすいです。 [詳細を見る]

おかめ

タキイ交配

おかめ

葉肉は緻密で品質がよく、くせのない食味です。葉は、深い切れ込みが2-3段ある剣葉種です。耐暑・耐湿性にすぐれ、夏どりが本命です。草姿は立性で、葉柄と葉身のバランスがよく、作業性がよいです。。品質や食味は随一です。 [詳細を見る]

まほろば

サカタ交配

まほろば

ほうれん草。「豊葉」の耐病性、収量性を改善した秋蒔き用品種。葉型は「豊葉」に似ており、やや広葉で濃緑色。8月中旬からの秋蒔き栽培。べと病(R-1、R-3)に抵抗性があり。

トラッド

サカタ交配

トラッド

ほうれん草。初秋から早春まき用。濃緑平滑な広葉で、葉先がとがり、浅く欠刻が入るタイプです。べと病レース1-5抵抗性。まき幅が広く、株張りがよい。 [詳細を見る]

アクティブ

サカタ交配

アクティブ

べと病・萎凋病に強く、晩抽性なので、まき時期が長いです。特に、春-夏の栽培に適しています。また、大面積の越冬栽培にも好適します。浅い欠刻のある広葉で、葉色は濃く食味もよいです。 [詳細を見る]

ミラージュ

サカタ交配

ミラージュ

極濃緑、平滑な剣葉で、葉先がとがり、はっきりと欠刻が入ります。べと病R-1-7に抵抗性、萎凋病に対し強い耐病性を持ちます。適応作型は広いですが、耐暑性にすぐれるので、温暖地、暖地の8月下旬から9月下旬まき、および寒冷地の8月中旬から9月上旬まきに、特に適しています。 [詳細を見る]

ビリーブⅡ

ダイヤ交配

ビリーブⅡ

草姿は立性で、草勢は初期から旺盛となり、葉は濃緑で光沢があり、営利、直売、家庭菜園でも良好です。葉型は葉先が少し尖り、浅く切れ込みが入る中間型で、葉身と葉柄のバランスが良くボリュームあり多収です。低温下でも、葉巻き、葉の縮みによる品質の低下が少なく、結束時の荷姿がきれいで商品性に富み、食味も良好です。晩夏から春先まで、幅広い作型で栽培できます。 [詳細を見る]

ナムルほうれんそう

ダイヤ交配

ナムルほうれんそう

本場で冬草(南海草、ポハン草、島草)として出荷されているのと同系のホウレンソウです。ナムル好適期に収穫した食味は、格別です。糖度が高く、葉が厚いので煮くずれにしにくく、常温でも萎れにくいです。ナムル用に収穫する場合は、葉の長さが15cm程度になったら、株元から収穫できます。秋播きの場合、低温では伸びにくいので、春先まで畑に置いておけます。 [詳細を見る]

寒味

ダイヤ交配

寒味

寒気どりで、味抜群のちぢみほうれんそうです。草姿は開性で、極濃緑で光沢があり、株揃いが非常に良好です。じっくり型の生育スピードで在圃性に優れます。葉巻き、葉の縮みがきれいに発生するのが特徴です。葉肉厚く、風味、甘みが強く、降霜後はさらに味がよくなります。 [詳細を見る]

朝霧

一代交配

朝霧

元祖「ちぢみホウレンソウ」。寒ちぢみ用品種の中では、最も低温伸長性があります。家庭菜園でも、安心して栽培できます。葉は、濃緑で光沢があり、適度なちぢみが入ります。収量性も高いです。他品種に比べ、根部の赤味が濃く仕上がるのも特徴の一つです。 [詳細を見る]

日本法蓮草

固定種

日本法蓮草

草姿が日本種に近い洋種で、やや開帳性です。葉は細く、欠刻が多くて切れ込みは深いです。葉質はやわらかく、根ぎわは鮮紅色によく着色し、食味は良好です。耐暑性があり、抽苔が遅いので、越冬栽培も可能です。 [詳細を見る]

食彩プレミアム

一代交配

食彩プレミアム

葉柄、葉脈が赤く色づくホウレンソウです。やわらかく、アクが少なく、サラダやおひたしに最適です。生育のスピードは中程度で、草姿は半立性、やや欠刻が入る大葉です。べと病レース1-11に抵抗性をもちます。 [詳細を見る]