HOME»野菜の種カテゴリー一覧 春夏まき/秋まき»春・夏まきたね»豆類»01 インゲン(ささげ)»信州の在来種»アルプス菜豆»固定種・在来種»固定種・在来種»国産(国内採種)の種»固定種・在来種»全国各地の豆

商品の詳細情報

アルプス菜豆

在来種
長野県

アルプス菜豆

やわらかくスジがなく、豆が黒く小味があり、大変美味なささげです。
莢が小ぶりで、凹凸があり、長さ10cm~12cmになる。寒さに強く、霜降ささげ、豌豆ささげとも呼ばれる。
草勢が強く、側枝の発生が多く、晩生です。
寒地では4月~7月まで播けますが、晩生で霜が降るまで成り続けるので、遅れて栽培するのに適します。低温結実性の品種なので暖地では7月~8月まきの抑制栽培に適します。

サイズ(約粒数)

購入数

品目つるありインゲン
品種名アルプス菜豆
種類在来種
長野県
数量(約粒数)40ml/1dl
税抜価格200円/415円
生産地北海道
種子消毒なし

※有効期限・発芽率につきましては在庫・時期等により変動いたしますので、お手数ですが、都度お問い合わせください。

お支払方法についてはこちらをご確認ください。

配送・送料については、こちらをご確認ください。