HOME»野菜の種カテゴリー一覧 春夏まき/秋まき»春・夏まきたね»葉菜類»01 葱(ネギ)・ニラ»

01 葱(ネギ)・ニラ

品種名 商品の概要
数量・価格(税別)
ホワイトスター

タキイ交配

ホワイトスター

抜群においしい、秋冬どり一本ネギです。肉質が緻密でやわらかく、苦みや辛みが少ないので食味極上です。生育旺盛で、伸びや太りにすぐれ、よく揃います。根張りがよいため、耐湿性が比較的強く、作りやすいです。 [詳細を見る]

松本一本葱

在来種

松本一本葱

耐寒性の強い太ねぎの種(たね)。甘くてやわらかく、栄養価も高く、風味満点です。他に苗もあります。 [詳細を見る]

ふゆわらべ

固定種
農研機構野菜茶業研究所育成

ふゆわらべ

根深ネギと「下仁田」「九条」の特性をあわせもつ、新しいタイプの白ネギです。コンパクトなサイズで、辛みが少なくやわらかいので、緑葉部までまるごとおいしく食べられます。従来の根深ネギと比べ栽培期間が短く、土寄せの回数も少ないことから、省力的に栽培できます。 [詳細を見る]

雷帝下仁田ねぎ

固定種

雷帝下仁田ねぎ

下仁田系の中から選抜淘汰し、育成した品種。煮物、鍋物にして甘みがあり、とろけるような舌ざわりで下仁田ネギ独特の風味をもつ。軟白部は18cmから25cm、純白でとくに太く、分けつなくそろいがよい。 [詳細を見る]

なべちゃん葱

ダイヤ交配

なべちゃん葱

下仁田系統と根深一本系統との組み合わせによる一代交配種です。草丈80cm前後、軟白部の太さ2.8cmから3.5cm、長さ20cm以上で光沢があり良く太ります。下仁田よりも耐寒性に優れ、べと病、さび病などの病気に強く、誰でも簡単に栽培できます。鍋もの・煮物に甘みが抜群です。 [詳細を見る]

赤ひげ葱

固定種

赤ひげ葱

葉鞘部が鮮やかな赤紫色になる赤葱(赤ねぎ)です。水戸地方在来ネギの選抜改良品種です。草丈は70から75cmぐらい、太さ1,5cm、5から10本に分けつします。やわらかく、甘みがあり美味しいです。 [詳細を見る]

ちゃんこ葱

ダイヤ交配

ちゃんこ葱

中小ネギ。葉から軟白部まで柔らかく、あますところなく調理でき、風味、食味、香味を兼ね備えおいしいです。熱を加えると自然な甘みがあり柔らかく、また生で食べるとピリッとした辛さの中にほんのりとした甘みがひろがります。 [詳細を見る]

わかさま黒

固定種

わかさま黒

葉色、草姿、品質を重点育種した現在の小葱の最高種です。葉鞘部はグリーン濃く、葉身部の折れがなく市場性抜群です。耐暑性、耐寒性にすぐれ、全国の産地で周年栽培可能です。根尻は球にならず、ブルームの発生が極めて少ないです。芽葱、小葱から葉葱に使用可能で、日持ち良く小葱のエースです。

小春

タキイ交配

小春

好評の葉ネギの小ネギ。年中栽培できる。分けつは多く、小~中ネギとして、市場出荷用から家庭菜園まで幅広く利用できる。少ないスペースで栽培できるため、家庭菜園ではぜひ播いていただくと、日々の食卓に大変便利です。 [詳細を見る]

小夏

タキイ交配

小夏

葉ネギ。耐暑性、耐病性にすぐれ、夏どり栽培に最適です。濃緑、細葉で立性。色ツヤがよく、風味もよいです。 [詳細を見る]

九条太

在来種
京都府

九条太

京都特産の伝統的葉ネギ用種です。草丈は60cm程度で3~4本に分けつし、葉色が濃く、肉厚で葉先までやわらかで芳香に富み、品質上々です。茎が太く、中-大ネギの利用にも適します。耐寒性が強く、冬ネギとしても利用できます。 [詳細を見る]

鴨頭ねぎ

F1

鴨頭ねぎ

葉ネギ。小ねぎ品種のうちの一本系で分けつはしないタイプです。極立性で風による葉折れや倒伏がほとんどなく、密植栽培に適し、作業性のよい系統に品種改良したもの。葉色は小葱の中では濃く、やわらかく歯切れがよく、食味・香りともによい。 [詳細を見る]

ポトフ

一代交配

ポトフ

耐暑性・耐寒性が強く、作りやすいF1リーキです。草姿は半立性で、葉色は濃緑色。葉鞘部は、太くボリュームがあり、伸長性が高いです。年明けの霜害に強く、在圃性が高いです。食べ方は、野菜スープ・ポトフなどの具材のほか、生では、白色部分をみじん切りにしてオリーブオイルに和え、サラダの味付けにすることもあります。 [詳細を見る]

ニコニコ太郎

固定種
カネコ育成

ニコニコ太郎

香と味がひとあじ違うニラです。極濃緑の厚肉はで、立性で非常に美しいです。広幅で1.2cm以上になり、収穫後期での葉幅の狭まりがなく、安定した秀品が得られます。厚肉で香と甘みが極めて強いです。 [詳細を見る]

大葉ニラ(常緑大葉)

固定種

大葉ニラ(常緑大葉)

葉肉厚くやわらかで、極めて美味です。生育旺盛で、葉色も濃緑です。分けつはやや多いので、1株3-4本植えが適当です。休眠が極めて浅く、低温伸張性もあるので、冬期施設栽培にも適します。弱光線及び高温期においても葉色の衰えがなく、他品種に比較して周年に亘り濃緑です。ハウス促成栽培から夏どり等、周年栽培にも好適です。 [詳細を見る]

テンダーポール(花にら)

固定種

テンダーポール(花にら)

中国野菜のニラの仲間で、若い蕾のついたやわらかいトウを、根元から折って収穫します。花ニラは、おいしく、ビタミンA・Cが豊富です。香りは、ニラより控えめで、炒め物やゆでてサラダや和え物に。栽培方法は、普通のニラと同じです。 [詳細を見る]

オーロラ

松島交配

オーロラ

<東北・本州高冷地用>秋まき用中生品種としてはもちろん、冬春まきでも早生品種として能力を発揮します。秋まき栽培時同様に、肥大性と球揃いに優れ多収で、さらに内分球(変形球)の発生が少なく、冬春まき栽培に非常に適しています。収穫時期は、秋まき栽培では6月中旬ですが、冬春まき栽培では、最も早い時期(7月上旬)に収穫でき、そのため病害虫(アザミウマや細菌病)のリスクが小さく、作り易いです。 [詳細を見る]

サラダたまねぎ

固定種
高農品種

サラダたまねぎ

超極早生で、苦味が少なく、水分の多いあまーいたまねぎです。
≪セット栽培≫
1.播種適期をつかみ約70日の育苗で、径約2cmの充実したセット球を仕上げます。
2.セット球の定植適期幅は比較的狭く、その適期をつかむことが重要です。
3.肥培管理は、初期生育の促進を図るのが最大のポイントです。追肥は、葉勝ちにならないように、分施することが大切です。
[詳細を見る]