HOME»野菜の種カテゴリー一覧 春夏まき/秋まき»秋まきたね»豆類»

豆類

品種名 商品の概要
数量・価格(税別)
美笹豌豆

固定種
アサヒ育成

美笹豌豆

『夏蒔き→秋穫り』ができる、超極早生つるなしエンドウです。莢は、長さ5~6cm、幅1.4~1.6cm、重さ2g程度で、形状も良く、風味・食味とも大変良いです。夏蒔栽培で、播種後約50日ぐらいから収穫始めとなり、着莢性がよく、初期から優良品が多く、長期間安定して収穫できます。土壌適応性の幅が広く、つるぼけの心配も少なく、青枯病やうどんこ病、耐寒性も強いので、栽培容易です。 [詳細を見る]

初姫

固定種

初姫

味の良い赤実のソラマメです。草姿は立性で、草勢強く耐寒性が強いため、越冬が容易で、分枝も多く、栽培しやすいです。肉質は粉質で、食味は極上です。2粒莢中心で、3粒莢は少ないですが、着莢数が多く多収となります。 [詳細を見る]

成駒三十日

固定種
タキイ育成

成駒三十日

耐寒性が強く、草勢旺盛で側枝の発生がよく、主枝・側枝ともに双莢性が高いです。莢は濃緑色で、長さは7.5cm程度によく揃います。曲がりが少なく、子実の太りがゆるやかで、揃いがよいです。肉質やわらかく、歯切れがよいです。 [詳細を見る]

スジナイン

固定種

スジナイン

日本初!スジをとらずに調理ができる赤花サヤエンドウです。莢長70mm、莢幅14mm。莢揃いが良く、莢の色が濃く、甘みがあります。手もぎもでき、収穫作業が容易です。低節位から着莢する早生種です。 [詳細を見る]

ポポロ

固定種

ポポロ

イタリア原産の高糖度でエグミの少ない生食できるソラマメです。莢の長さは約25-30cmで、莢の幅は約3cm。6-7粒莢が中心で、平均的な莢重は60-65gです。莢色は濃く、つやがあり、ボリューム感があるので見栄えがいいです。草丈110-140cmと草勢強く、分枝数は多く、放任すると18-20本に分枝します。 [詳細を見る]

ツタンカーメンのエンドウ豆

固定種

ツタンカーメンのエンドウ豆

エジプト王家のツタンカーメンの墓の中から発見された、話題のエンドウ豆です。3,000年の眠りを破って発芽し、人々を驚かせました。赤エンドウの一種で、美しい赤紫色の花が咲き、莢も赤紫色となり、豆は緑から茶色に変わります。食べ方は、普通のエンドウ豆のと同じで、煮物や炒め物に利用できます。豆ご飯として利用すれば大変おいしく、8時間ほど保温すれば、赤飯のようなきれいなピンク色に染まります。 [詳細を見る]

ニムラサラダスナップ

固定種

ニムラサラダスナップ

50秒ゆでるだけで、莢ごと食べられる甘いエンドウです。草丈は矮性で、関東以北の露地栽培では、1m前後、西南暖地やハウスでは、1.8m程度になります。着莢節位の低い極早生種で、莢幅1.5cm、莢長8cm、莢肉厚く、丸々と太り収穫が多いです。分岐はほとんどなく、主枝に着莢するので、1m当たり30-33粒の密植にします。二村伊三郎氏育成。 [詳細を見る]

スナック2号

固定種

スナック2号

つるなしエンドウ、スナックエンドウ(豌豆)。下から莢が着く極早生種です。うどんこ病にも強く、枝分かれはわずかです。草丈は60cm前後で冷涼な、生育条件のよいところでは、130cmほどにもなります。さやは大きく、さや色も葉色も濃くなります。 [詳細を見る]

スナック753(しちごさん)

固定種

スナック753(しちごさん)

「スナック」より寒さに強く、数日早くから収穫できます。一般地の秋まき栽培に適し、高冷地および冷涼地の春まきにも適します。肉厚の大ざやで、ジューシーで歯切れよく、甘みと香りの高いエンドウです。つるは180cmほどの丈になります。 [詳細を見る]

仁徳一寸

固定種
タキイ育成

仁徳一寸

鮮やかなグリーンの大粒で、3粒莢の多い人気種です。豆の大きさは3cm前後の大粒で、やわらかく甘みに富み、品質のよさには定評があります。草丈は約120cmで、熟期は中早生、草勢が強くて、分けつ数が多く、大変つくりやすくて豊産です 。 [詳細を見る]

駒栄(こまさかえ)

固定種
サカタ育成
登録品種

駒栄(こまさかえ)

3粒莢が多く、むき実の色が極濃緑で食味のよい中早生種です。花芽分化に低温を必要としないので、秋まきだけでなく、春まきもできるソラマメです。草丈はやや低めで、着莢位置が低いので、倒れにく特性を持ちます。 [詳細を見る]

つるあり白花絹莢

固定種

つるあり白花絹莢

キヌサヤえんどう。耐病性の強い極早生、豊産種で栽培容易ですので、家庭菜園にも向きます。莢は長さ10cmほどで莢の色も美しいです。肉厚でやわらかく、甘く美味しいです。煮もの、お浸し、汁物、炒めものに向きます。 [詳細を見る]

ゆうさや

固定種

ゆうさや

赤花ツル有り絹莢エンドウの極早生品種です。低節位より開花着莢し、「東京極早生」よりも10日位早く収穫できます。低温期でも莢つきがよく、A品率が90%以上となります。莢は細身の中莢で、長さ8cm、幅1.5cm位、莢色は濃緑色で見た目が良く、食味良好です。 [詳細を見る]

グリーンピース

固定種

グリーンピース

実とり用として有名な早生豊産種で、栽培も容易です。莢の長さ14cm位と大きく、1莢に10粒位種実が入ります。品質優秀で甘味があり、食味は最高です。 [詳細を見る]

スナック

固定種

スナック

米国生まれのエンドウで、青実を十分太らせても莢はやわらかく肉厚。丸莢ごと利用して、甘みがあり、独特の風味で大変おいしい。エンドウ立枯病(レース1)に抵抗性をもち、収量が非常に多い。 [詳細を見る]

仏国大莢

固定種

仏国大莢

大莢の代表的な品種です。莢の長さは12-13cmで、幅が広いです。肉質はやわらかく肉厚で、甘味も強く風味満点。食味は格別です。緑が鮮やかで栄養もたっぷりです。草丈は約1.5mで、病気、寒さに強く、栽培容易な豊産種です。 [詳細を見る]

つるなし赤花絹莢

固定種

つるなし赤花絹莢

絹さやエンドウ(サヤエンドウ)。耐病性に強い赤花矮性の極早生種で、栽培容易です。サヤは長さ6cmから7cm、淡緑色で美しく、肉厚で揃いもよい。やわらかく、筋もなく、甘味があり食味最高です。 [詳細を見る]

すずかぜ30日絹莢

固定種

すずかぜ30日絹莢

白花で草丈1.5m、下節位より着莢する軟莢ツル有種です。草姿・収穫期は「電光三十日」と変わりませんが、収穫期間が長いです。草勢旺盛で立枯病に特に強く、双莢率が高いため収穫量が多いです。莢は濃緑色で、長さ7.5cm・幅1.5cm程のネジレ・曲がりが少なく、上物率の歩止まりが高いです。 [詳細を見る]