HOME»野菜の種カテゴリー一覧 春夏まき/秋まき»秋まきたね»根菜類»

根菜類

品種名 商品の概要
数量・価格(税別)
島らっきょう

タネ

島らっきょう

沖縄在来種の小粒らっきょうで、香りが強く肉がしまっています。生でも食べることができますが、一夜漬けにするとポリポリとした食感で、クセになるうまさです。沖縄以外の地域でも栽培が可能で、作りやすい品種です。 [詳細を見る]

春いちばん玉葱

固定種

春いちばん玉葱

シャキシャキおいしいサラダ玉葱です。暖地で3月下旬から、中間地でも4月初めから収穫可能な超極早生タマネギです。超極早生品種ですが、偏平球が少なく、秀品性に優れています。玉の形状は甲高の球形で、球重250g程度のタマネギが揃って収穫できます。食味は辛味が少なく甘みがあり、サラダなどの生食に向きます。“春一番”のタマネギをお楽しみ下さい。 [詳細を見る]

早生湘南レッド

固定種
神奈川県農業技術センター育成

早生湘南レッド

普通の黄タマネギにくらべて、辛味や刺激臭が少なく、水分にとみ、センイ質が少ないので歯切れが良いです。また、すっきりとした甘さがあり、生で食べるのに適しています。ただし、煮食には不適です。貯蔵性が低いので、これを高めるため、収穫は倒伏をまたずに晴天を見計らって、葉が青いうちに早めに収穫し、風通しの良い所に吊るしておき、徐々に販売するとよいです。病害に対しては相当強いですが、白色疫病、ベト病、スリップス、アブラムシの予防に注意します。 [詳細を見る]

グリーン辛味大根

固定種

グリーン辛味大根

切れ葉の黒葉でやや立性、根型は直径10cm程度の丸型、上部は鮮やかなグリーン、下部は純白で辛味が強いです。中辛の甘味もある小型青首丸大根で、皮ごとおろして、そばの薬味、大根おろしに最適です。薄切りや短冊に切って、サラダとしてもおいしく食べられます。 [詳細を見る]

ニューコメット

タキイ交配

ニューコメット

生育が早く、きれいな球形に整います。裂根の発生も少ないため、作りやすいです。表皮はテリのある赤色で、内部は白肉です。サラダや浅漬に、最適な肉質です。適期栽培では、タネまき後約20日で、根径2cm程度になります。 [詳細を見る]

メロディーライン

一代交配

メロディーライン

食味最高レベル!超密植栽培可能な“スナックニンジン”です。バンチング(葉付き収穫)タイプのミニニンジンで、適期栽培で、播種後70日頃から収穫できる極早生品種です。10cmくらいのミニサイズから、少し収穫を遅らせて20cm程度のやや大きなサイズにしても収穫できます。通常の五寸ニンジンと違い、極端に肩の張らない品種のため、形が崩れにくく、いつでも細身の円筒形ニンジンとなります。晩抽性が強く、春まきと夏まきの両作型に対応しています。皮が薄く、スナック感覚でそのまま生食でき、肉質は歯切れがよく、甘みがありおいしいです。葉も毛じが少ないので、、葉ニンジンとして利用が可能です。 [詳細を見る]

ころころラディッシュミックス

一代交配

ころころラディッシュミックス

彩り豊かな3種のラディッシュミックスです。適期栽培では、タネまき後約20日で収穫でき、プランターでも作りやすいです。肉質は緻密で、サラダや浅漬におすすめです。揃いもよくて生育も早く、カラフルで美しい色合いを楽しめます。 [詳細を見る]

ルビーコメット

一代交配

ルビーコメット

生育は比較的早く、裂根が少なくきれいな丸形に整います。表皮は濃紫で、内部は純白。サラダや浅漬に映えます。適期栽培では、タネまき後約25日で、根径2cm程度に仕上がります。 [詳細を見る]

CRおおとろ蕪

小林交配

CRおおとろ蕪

プレミアムサラダ蕪。とろけるような美味しさ!葉軸のまとまりが良く、肌のきれいな晩抽極早生種です。低温肥大性に優れ、秋~春まき栽培に適する中~小蕪品種です。根こぶ病やその他の病害に強く、栽培容易です。首元が大変きれいで、出荷調整作業もし易いです。裂根少なく、尻詰まりの良い純白の腰高球となります。肉質緻密で柔らかく、サラダ・浅漬けはもちろん、バーベキューや焼き鳥などの焼き料理、炒め料理、さらにイタリアンやフレンチ、中華料理など、様々な用途において最高の食味を誇ります。 [詳細を見る]

カラフルにんじん

一代交配

カラフルにんじん

オレンジ・黄色・紫、3色のニンジンをミックスしました。味はクセがなく、甘みのあるおいしいニンジンです。色どりのよさを生かして、サラダはもちろん、色々な料理で楽しめます。 [詳細を見る]

小粋菜

タキイ交配

小粋菜

ミズナの様な葉をもつ、良食味の小中カブです。捨てる箇所なく食べられます。タネをまいてから、60~65日が収穫の目安です。根こぶ病に耐病性をもちます。 [詳細を見る]

サラダ・ラティーナ

ダイヤ交配

サラダ・ラティーナ

肉質は緻密で軟らか。甘味が強く、極上な食味が楽しめ、スライスしてサラダ、ピクルスに好適です。球形は厚扁円~丸型に良く揃い、表皮は滑らかで、球色は純白に近く、品質良好です。ス入りは遅いほうですが、小かぶ収穫を基本とします。草姿はやや開帳性、草勢は中程度で、葉柄は中太です。葉枚数が多く、結束作業がしやすい品種です。 [詳細を見る]

桃寿(とうじゅ)

武蔵野交配

桃寿(とうじゅ)

球全体が華やかなピンク色に色付く小カブです。球内は白色です。肉質はややしっかり。赤カブと比べると軟らかく、生食にも利用可能です。小カブと同じ作り方で栽培できます。 [詳細を見る]

恋むすめ

タキイ交配

恋むすめ

抽苔が遅く、春まきと夏まきができる太りのよい早生種で、土質を選ばず幅広い作型に適し、大変作りやすい品種です。冷涼地の夏~秋どり、中間・暖地の春どり、秋どりに好適です。やや短めの尻づまりのよい五寸形状で、肌は滑らかでツヤがあり、低温時期の色のりがよく、美しい鮮紅色となり芯まで色づきます。 [詳細を見る]

ルタバガ クレマ

固定種

ルタバガ クレマ

西洋の蕪の一種で、「スウェーデンカブ」とも呼ばれています。クリーム色の表皮で、肩部が黄緑色の品種です。肉質が緻密で、シチューや煮込み料理に利用します。貯蔵性に優れています。 [詳細を見る]

音色(ねいろ)

一代交配

音色(ねいろ)

白色・黄色・オレンジ色を中心としたグラデーション豊かなミックスカラーニンジンです。晩抽性が強く、春まきと夏まきの両作方に対応しています。鮮やかな色彩が人目を惹くので、直売所への出荷や家庭菜園などに最適です。食味が良く、生食や加熱調理の他、ドレッシングなどの加工にも向きます。 [詳細を見る]

旭光大型新五寸人参

固定種

旭光大型新五寸人参

晩秋から春まで播種できる時無系五寸人参です。外皮から肉、芯部まで色付きよく、尻詰まりも良いです。生育は、晩秋蒔きで播種後約140日、春蒔きでは100日位で収穫でき、耐寒性、耐病性もあり、栽培しやすいです。 [詳細を見る]

金美プラス

F1

金美プラス

金美EXの改良品種です。播種後90~100日の極早生品種です。晩抽性品種ではありませんが、春まき(中間地では3月中旬以降)と夏まきに適します。草姿は立性、草勢は強めです。初期生育が旺盛です。揃い良く秀品率が高く、収量性に優れます。根長は15~18cmで尻詰まりがよく、肥大良好な肩張り形状になります。山吹色で肌つやがよいです。 [詳細を見る]

味こがね

固定種
丸種育成

味こがね

美しい鮮黄色のかぶら、幅広い料理に使えて美味です!播種後45~50日で根径5~6cmの小蕪、その後60日で7~8cmの中蕪となり、根径12cmくらいまで収穫が可能です。葉はやや大きめで、葉型は切れ込みが深く、葉軸はやや細めとなります。表皮は鮮やかな黄色となり、内部も綺麗な黄色のかぶらです。肉質は緻密で歯ごたえがよく、甘味がありたいへん美味です。 [詳細を見る]

百万石青首蕪

武蔵野交配

百万石青首蕪

北陸で「かぶらずし」用に栽培されている青首カブです。漬け物として、肉質良好、甘みが強く食味抜群です。球形12cm、根尻がやや太くなります。球全体に光沢があり、青首部分は鮮明で、球の半分程度まで色がのります。抽苔がやや早いので、11月、12月、1月蒔き(関東標準)はさけてください。 [詳細を見る]

リンダホワイト

宇治交配

リンダホワイト

周年栽培できる、肥大性に優れた白丸二十日ダイコンです。葉は濃緑の丸葉で、葉茎は比較的短く、すっきりまとまります。根部は正円に近い丸型でよく揃い、肥大性に優れます。根色は特徴的な乳白色で、葉の縁とのコントラストが美しい品種です。ス入りが遅く、裂根・くず根の少ない品種です。播種は周年できますが、3~5月及び9~11月に、最もよく特性を発揮します。生育日数は春~夏期で25~40日、秋~冬期で40日~60日で収穫できる早生種です。 [詳細を見る]

紅くるり大根

松永交配

紅くるり大根

芯まで赤く、シャキシャキ!サラダや漬物に最適の赤大根です。皮も果肉も赤く、肉質やわらかで味わいがあります。サラダや漬物だけでなく、スープや大根おろしなど、食べ方は工夫次第です。最適播種期で45日ごろより300g、その後1kg程度の大きさまで、順次収穫できます。含まれる赤色素は、ポリフェノールのアントシアニンの一種で、その機能性が期待されます。 [詳細を見る]

うえだみどり大根

固定種

うえだみどり大根

長さ15~20cmと小ぶりの青長大根です。大部分が緑色で、中の身も、芯の部分まで緑色になります。すり下ろせば、みずみずしさと甘みが楽しめ、サラダや漬物にも適します。※実物は、写真よりも、短く(太く)なります。 [詳細を見る]

すぐき菜

在来種
京都府

すぐき菜

京都賀茂地区で、昔から栽培されている蕪の一つです。草勢強く、生育旺盛です。草丈は、70~80cmまで伸長します。葉は、濃緑色で欠刻がなく、根部は円錐状をなして、品質はよいです。特に、肉質は軟らかく、特有の芳香、風味があります。間引き菜とし、最高の菜類であり、まくり菜的栽培も行われ、漬物、煮物に珍重されます。すぐき漬には、豊富な乳酸菌が含まれ、ガンやウイルス病の予防になります。 [詳細を見る]

京ざくら

宇治交配

京ざくら

サラダや酢漬けに最適な赤皮ミニ丸大根です。播種後約50日で、根長7~9cm、根径8~9cm程度になります。根は、丸型の形状でよく揃い、外皮色は色ムラの少ない赤色です。内部は、中心部から赤色に着色します。肉質が緻密で、歯切れがよくみずみずしいので、サラダ等の生食に加え、おろしや漬物に向きます。 [詳細を見る]

紅三太

タキイ交配

紅三太

三季どり可能な、家庭菜園向けのミニ赤ダイコンです。適期まきでは、播種後45日~50日程で収穫できる早生の赤ダイコンで、根長15cm程度になります。草姿はコンパクトで、栽培が容易です。プランター栽培にも向きます。表皮は鮮紅色。肉質はみずみずしく純白で、サラダや酢漬けに適します。 [詳細を見る]

センツァテスタ

固定種

センツァテスタ

カブの一種ですが、葉を食べるカブで、根は肥大せず、葉だけが生長します。生育が早く、播種後約40日で収穫でき、間作用の作物としてもおすすめです。からし菜のように少し辛味があり、加熱すると甘味も感じられます。エグミが少ないので、お浸しや炒めものにおすすめです。イタリアでは、パスタ料理によく使われています。 [詳細を見る]

紫丸二十日大根 F1 こむらさき

F1

紫丸二十日大根 F1 こむらさき

ベランダや庭先でも簡単に栽培できるラディッシュです。畑やプランターに、直接種をまきます。本葉が出始めたころ、3~5cm間隔になるように間引きをして、土寄せします。直径2~3cm位で、適期を逃さないように早めに収穫します。外皮が鮮やかな紫色、中は白色の丸型ラディッシュです。サラダやピクルス、付け合わせにおすすめです。 [詳細を見る]

紅甘味

F1

紅甘味

甘味が強く、サラダや浅漬用に向く赤ダイコンです。丸みをもった濃緑葉で、草姿は半立性でやや茂ります。播種後60日前後で、根長35cm、根重1kg内外となります。中長根・総太り型で、太りがよく、ス入りが極めて遅いです。根色は赤紫色で、サラダ用や浅漬加工(シバ漬)などに最適で、漬物加工後の着色が極めてよいです。 [詳細を見る]

クリスティーヌ

F1

クリスティーヌ

家庭菜園におすすめの“おいしい”ニンジンです!煮物やきんぴら、松前漬けだけでなく、野菜スティックや生搾りジュースとしても美味しいニンジンです。晩抽性で適応性が広いため、春まきも可能です。110日~120日の中早生種、円筒形状で、根長18~20cm程度です。地上部および根部の病気に強いです。揃いが良く、肌つやも美しいです。圃場での割れが少なく、吸い込み性が強いため青首が少ないです。ニンジン臭が少なく、爽やかな甘さがあり美味しいです。 [詳細を見る]