HOME»固定種・在来種»全国各地の豆»

全国各地の豆

品種名 商品の概要
数量・価格(税別)
穂高菜豆

在来種
長野県

穂高菜豆

穂高いんげん。長野地方の代表的つるありいんげんで、サヤの長さは10cm位、幅1.5cm位の平型。やわらかくて香りもいいため、お浸しでも美味しくいただけます。 [詳細を見る]

マンズナル

固定種
サトウ育成

マンズナル

つるありインゲンの中では、最も極早生で、播種後50日位で収穫出来ます。莢は、長さ20cm巾、2.5cm位の超巾広で、筋がなく、大莢になってもやわらかく、品質・風味とも極上の大平莢種です。莢は、低節位から着き、長さ15cm、巾1.5m位の若莢から収穫を始め、長期間に渡って収穫できる豊産種です。種実も、皮が非常にやわらかく、煮豆・炊き込みご飯などにすると、非常においしくいただけます。 [詳細を見る]

むらさき菜豆(やらず豆)

在来種
福岡県

むらさき菜豆(やらず豆)

福岡県内の一地方で昔から栽培されている、つる有り・すじなしの平莢菜豆です。種子形状は、穂高菜豆に似ています。莢は16-18cmで、淡緑色となり、莢に紫色が多少着生します。草勢は極めて旺盛な早生種で、取り遅れて種子が発達しても、いつまでも柔らかく美味です。別名「やらず豆」と言い、「他人には分けたくない」と言う程の言伝えがあります。実取兼用種。 [詳細を見る]

アルプス菜豆

在来種
長野県

アルプス菜豆

やわらかくスジがなく、豆が黒く小味があり、大変美味なささげです。
莢が小ぶりで、凹凸があり、長さ10cm~12cmになる。寒さに強く、霜降ささげ、豌豆ささげとも呼ばれる。 [詳細を見る]

グリーンマート菜豆

固定種

グリーンマート菜豆

つるあり白金時。サヤは18cm幅2.5cmほどになり、平サヤで子実がふくらんでも繊維がなく非常に柔らかいので、食味良好です。子実はつるなし白金時と同様に煮豆用として特に美味しいです。栽培容易です。 [詳細を見る]

ジャンビーノ

固定種

ジャンビーノ

つるありいんげん/ささげ。サヤの形は平サヤで、色は鮮緑色で、つるありのスジ無種です。長さ15-17cm、非常にやわらかく、食味に優れます。播種後58日前後で収穫できる極早生種です。大型のものならプランターでも栽培できます。 [詳細を見る]

モロッコ

固定種

モロッコ

つるありインゲン。極早生で播種後58日前後で収穫できます。長さ約14cm、幅1.8cmのスジなしの平サヤです。とり遅れた大サヤでもやわらかく召し上がれます。草勢が強く、作り易いうえに、サヤが鈴なりにつく豊産種です。
[詳細を見る]

成平

固定種

成平

とにかく味が良いインゲンです。草丈3m位になるつるあり種で、高温下でも着莢性に極めて優れ、多収穫が期待できます。莢の長さは16-18cm、莢幅1.4-1.5cmの大平莢種で、子実の肥大が遅いので、莢長20cm以上、莢幅1.7cmでも高品質が保てます。莢色は濃緑で曲がりが少なく、すじがなく、肉質は歯切れよく、香気高く、甘みがあり風味、食味ともに最高です。ゆがいてマヨネーズ、ドレッシングで食べても、煮炊きにも最適です。 [詳細を見る]

ビックリジャンボ

固定種

ビックリジャンボ

つるありの大きな平サヤのインゲン。すじなしで、サヤは幅2cm、長さは20cmにもなる大型です。曲がりが少なく、大きくなってから収穫してもやわらかいです。食べ応えがあって、美味しい!

エバーグロー

固定種

エバーグロー

食味抜群のつるあり丸莢インゲンです。莢の長さは、15~18cm。莢色は濃緑色で、スジなしの丸莢種です。低温伸長性に優れ、初期収量の多い早生品種です。高温期でも株が衰えず、シーズンを通じで安定収穫できます。 [詳細を見る]

シカクマメ(四角豆)

固定種

シカクマメ(四角豆)

高タンパク質、高脂肪で夏野菜として最適です!花は葉腋部に2-7個の蝶形の花をつけ、花は青色、莢は四角形で、未熟果はサヤインゲンのように食用され、栄養価が高いです。高温期に生育が旺盛で、耐病虫性があります。下位節位からの分枝が多く、長期間収穫できる豊産種です。若莢は開花後10日前後で、莢の長さ10-13cm、重さ7-10gが収穫適期です。若莢は塩ゆで、天ぷら、油炒めのほか、多くの料理に利用でき、鮮緑色がきれいでおいしいです。 [詳細を見る]

わこさま シカクマメ

固定種
ナント育成
登録品種

わこさま シカクマメ

柔らかくて美味しいシカクマメです。実・花・根も食べられます。気温の上昇とともに生育が旺盛になり、腋芽の発生も良く、播種後2ヶ月くらいから収穫できます。日長に鈍感型なので、幅広く栽培できます。長さ10-18cmの若莢を収穫。従来のシカクマメより大きくしても柔らかく、クセのないおいしさです。若莢を天ぷらや、茹でてサラダや肉料理に添えたり、さまざまな料理にアレンジ出来ます。 [詳細を見る]

つるなしジャンビーノ

固定種

つるなしジャンビーノ

つるなしインゲン。莢の形は平莢で、色は鮮緑色の、つるなしのすじなし種です。長さ14-15cm、莢幅1.5cm。非常にやわらかく、食味にすぐれます。播種後55日で収穫できる極早生種です。 [詳細を見る]

つるなしモロッコ

固定種

つるなしモロッコ

肉厚でおいしい、つるなしのモロッコです。莢は長さ14cm、幅が1.5cm程度のスジなし平莢種です。莢にはスジがなく、肉厚で、やわさかさと風味は格別です。莢つきよく、作りやすくたくさんとれます。直売所や家庭菜園に最適です。 [詳細を見る]

サクサク王子

固定種

サクサク王子

つるなしの「サヤインゲン」。丸サヤの長サヤで、サヤの長さは16-19cm、サヤ幅は7-8mm。サクサクと食感がよく、短時間でゆであがりサラダ感覚で楽しめます。 [詳細を見る]

初みどり2号

固定種

初みどり2号

莢の色は濃緑で、草丈50cmのつるなし丸莢。曲がりが少なく、莢長12cmから13cmの中莢で一斉に着莢し、莢揃いがよい。播種後53日で収穫できて、どの作型にも適する。極めて豊産で、秀品率が高い。 [詳細を見る]

赤種三尺大長

固定種

赤種三尺大長

60cm程度の長莢で、生育旺盛な多収種です。莢はやわらかく、煮物やお浸し、油炒めなどに適します。つる性で、草勢は極めて強いです。分枝が多くて、葉はやや大きいです。 [詳細を見る]

黄いんげん ハッピーイエロー

固定種

黄いんげん ハッピーイエロー

莢は美しい黄色の丸莢・スジなしで、長さ約14~15cmになります。播種後、約50~60日で収穫できます。サラダの彩りや付け合わせにお薦めです。 [詳細を見る]

紫いんげん ハッピーパープル

固定種

紫いんげん ハッピーパープル

莢は美しい紫色の丸莢・スジなしで、長さ約13~15cmになり、播種後約50日で収穫できます。サラダの彩りや付け合わせにお薦めです。茹でると濃い緑色になります。 [詳細を見る]

虎丸うずら菜豆

在来種
北海道

虎丸うずら菜豆

つるありいんげん。うずら豆。平サヤ、子実は大粒で作り易くてとっても美味しいです。草勢が強い。子実は品質よく、煮豆用として特に優れています。若サヤも食べられます。 [詳細を見る]

本金時菜豆

固定種
北海道

本金時菜豆

「金時豆」として有名で、濃い赤紫色の大粒がなります。サヤは12cmから15cm、幅2cmぐらいで美しい緑色です。若サヤ、子実の両方が利用できますので、ご家庭用に重宝します。煮豆、甘納豆、お菓子などに幅広く利用できます。若サヤはやわらかく煮食、おひたしにできます。 [詳細を見る]

紅絞り金時

在来種
北海道

紅絞り金時

紅絞(ベニシボリ)は、北海道在来のインゲン豆で、紅色のまだら模様が特徴的です。 [詳細を見る]

白金時菜豆

固定種
北海道

白金時菜豆

つるなしいんげん、白金時豆。若サヤ、種実用に適した白実種。草勢旺盛で栽培容易、家庭菜園でも手軽に作れ、多収穫できます。美しい緑色のサヤはビタミン豊富で食味、風味ともに抜群です。 [詳細を見る]

赤花豆

固定種
北海道

赤花豆

高原豆とも言われるつるありいんげん。子実は赤紫地に濃紫色のまだら模様の超大粒で、煮豆として食べ応えがあります。垣根用として美しい赤花を楽しむこともできます。栽培は、寒冷地に向きます。5月末から6月にかけて播き、10月以降に収穫します。 [詳細を見る]

白花豆

固定種
北海道

白花豆

2cmからcmにもなる極めて大粒の子実がなるつるありいんげん。高級甘納豆用として多く使用されています。もちろん煮豆にも美味しく、食べ応えがあります。5月終わりごろから6月終わりごろまでに蒔き、10月から11月頃収穫します。 [詳細を見る]

早生奥原

固定種

早生奥原

生育は極めて早く、種まき後70日位より収穫できます。草丈50-60cm位、生育旺盛で作りやすく、家庭菜園に好適です。豆は中粒で、甘味・風味も申し分なく、3粒莢の多い豊産種です。 [詳細を見る]

早生白鳥

固定種

早生白鳥

早生のエダマメ。早生白鳥より一系統(3粒入・極大莢)を、花色・草丈・莢付き等を、整一選抜育成した改良種で、花色は白、草丈60cm、3粒入り大莢が、主茎から分枝ごとに密に付く豊産種です。甘味、芳香ともに「コク」のある風味豊かな品種で、営利栽培から家庭菜園用として好評です。 [詳細を見る]

秘伝

固定種

秘伝

<6月播き専用>風味と甘みに富み、食味最高の中晩生種です。莢は巾2cm、長さ7cm位の白毛の大莢でボリュームがあり、市場性に優れ、濃緑色の莢となります。1株当たりの莢付きも70前後と多く、収量性も抜群です。6月播種で、120-130日位で収穫期に達します。 [詳細を見る]

味自慢

固定種

味自慢

「秘伝」に黒五葉系を交配し、食味を重視して育成した品種です。生育日数95日型で、花色は紫色です。2粒莢で、莢長約6.4cm・巾約1.5cm、3粒莢で、莢長約7.3cm・巾約1.5cmと大莢です。莢の毛茸は淡褐色で、白毛ではないものの、味は濃厚で甘みのある枝豆です。食感は、秘伝の形質を継承し、もちもち感と甘味のバランスがとれ、食べ応えのする枝豆です。 [詳細を見る]

あおあじ枝豆

固定種
日東育成

あおあじ枝豆

4粒莢が着く白毛早生種。莢は、濃緑色で大きく、多粒莢率が極めて高い。草勢強く多収、風味・食味が特によい。莢の退色が遅いため、収穫期間に幅がある。 [詳細を見る]