HOME»野菜の種カテゴリー一覧 春夏まき/秋まき»秋まきたね»葉菜類»11 春菊・西洋野菜»

11 春菊・西洋野菜

品種名 商品の概要
数量・価格(税込)
アスパラガスチコリー

固定種

アスパラガスチコリー

ヨーロッパでは、「プンタレラ」とも呼ばれる多年生チコリーの一種です。ビタミン・ミネラルが豊富で、イタリアでは大人気の健康野菜です。若葉や軟白した根元を利用します。若葉には少し苦味があり、軟白した根元は、軽く湯通しすると、アスパラガスに似た独特の風味があります。ともに肝臓によいとされています。 [詳細を見る]

タルディーボ

固定種

タルディーボ

手をかけて栽培されるタルディーボは、イタリアでも超高級野菜として人気があります。赤白のコントラストが美しく、独特の歯ざわりや甘味も感じられる苦味は、サラダやグリルなど様々な料理に利用できます。 [詳細を見る]

ルシア

固定種

ルシア

クリーム色に赤い斑が入る美しい葉は、様々な料理に彩りを添えます。結球するルシアは、半結球のカステルフランコに比べ栽培が容易で、特別な処理をしなくても淡く絶妙な色合いに仕上がります。輸送性や日持ち性にも優れます。定植後80日で収穫出来る早生種で、肉質もクリスピーで柔らかく、苦味が少ないです。 [詳細を見る]

カステルフランコ

固定種
導入種

カステルフランコ

チコリーの仲間で、見た目はバラの花のように美しく、サラダなどの彩りに、イタリアでは大人気の高級野菜です。半結球部の葉色が淡いクリーム色で、所々に鮮紫色の模様が入っています。葉質はレタスより緻密で、まろやかな独特の風味があり、サラダの風味をより深めます。 [詳細を見る]