HOME»信州の在来種»夕顔»

夕顔

長さ60-70cm、直径15cmほどにもなる大型の長円筒形の果肉。薄い緑色をしています。果肉は美しい純白でやわらかく、信州では一般的な夏野菜です。「かんぴょう」として薄く長く乾燥させて保存食とする他、生で煮ものやみそ汁などに入れても大変おいしいです。

品種名 商品の概要
数量・価格(税別)
大長夕顔

在来種
長野県

大長夕顔

美しい純白の果肉で、他の具材とともに煮物などにして美味しくいただけます。干すことにより、「かんぴょう」という乾物として重宝します。4月下旬から5月まで苗も販売いたします。 [詳細を見る]