HOME»信州の在来種»山ごぼう»

山ごぼう

太さ小指ほど、長さ30-40cmほどの小型の牛蒡で、独特な風味とアクがあり、味噌漬け、粕漬けでいただくと大変おいしいです。別名菊牛蒡、あざみ牛蒡とも呼ばれます。気候にもよりますが、7月に蒔き、秋に収穫します。

品種名 商品の概要
数量・価格(税別)
山牛蒡

在来種

山牛蒡

別名「菊牛蒡」、「あざみ牛蒡」とも言われる。茎が小指程度の太さで、長さ30cm~40cm程度になります。全国的に人気が高い「山ごぼう」ですが、特に信州で広く栽培されています。地域にもよりますが、8月上旬ごろまでに播き、秋に収穫します。 [詳細を見る]