HOME»野菜の種カテゴリー一覧 春夏まき/秋まき»秋まきたね»根菜類»02 地大根・辛味大根»

02 地大根・辛味大根

品種名 商品の概要
数量・価格(税別)
信州地大根

在来種
長野県

信州地大根

長野県特産の地大根です。「かた大根」とも言われます。秋まきです。耐寒性が強く上部で作り易く、特に冷涼な気候を好み、高地(海抜500m~700m)にも向く品種です。長さは25cmほどの小型で、青首で尻部が少々太ります。地大根の漬物は信州の食卓にはおなじみです。 [詳細を見る]

切葉地大根

在来種
長野県

切葉地大根

切葉松本地大根。秋まきです。長野県中部地方で明治時代ころから栽培されています。非常に耐寒性があり、高地(海抜500m~700m地帯)にもよく向いています。葉がギザギザになっていて、根身の長さは25cmぐらいで、尻部が少々太ります。肉質が緻密で歯切れがよく、大変辛いです。漬物によく利用されます。 [詳細を見る]

赤筋大根

固定種

赤筋大根

赤く横筋の入る珍しい大根です。根長は40cmから45cmの円筒形です。肉質は緻密で甘味に富みます。漬物に最適で風味もよいです。耐寒性・耐病性に優れます。丈夫で作りやすいので、家庭菜園にもおすすめです。 [詳細を見る]

ねずみ大根

在来種
長野県

ねずみ大根

中之条大根。ねずみのような形をした、手のひらサイズの小さな地大根。8月末から9月にまく秋まき。 [詳細を見る]

からいね

松島交配

からいね

辛味大根。根の長さが15cm、直径は8cm程度です。極めて辛味が強く、肉質が非常に硬く、水分も少ないため、薬味に最適です。長期保存も可能です。 [詳細を見る]

からいね赤

松島交配

からいね赤

辛味大根。鮮やかな紫紅色で、極めて辛味の強い大根です。小型で長さ15cm前後、直径8cm程度です。最短で60日目以降から収穫することができます。肉質は非常に硬く、水分も少ないため、おろしにした場合にも流れません。貯蔵性が高く、初冬に収穫した大根は夏の蕎麦の季節まで長期保存できます。 [詳細を見る]

辛吉

サカタ交配

辛吉

草姿は中-大葉の立性で、そろいのよさは抜群です。非常に辛味が強く、薬味におすすめです。短円筒形ですりおろしやすく、使い切りサイズにも人気があります。

辛丸

サカタ交配

辛丸

辛味大根。非常に辛味の強い大根で、皮ごとおろして、薬味や大根おろしなどに利用します。根は丸型です。プランターでも栽培できます。 [詳細を見る]

雪美人

一代交配

雪美人

ミニの辛味大根。冬まき以外は周年栽培できる極早生。ピリッとした辛みで大根おろしなど薬味に最適です。プランターでも栽培できます。 [詳細を見る]

おいばね

ナント交配

おいばね

長卵形でお好みサイズで穫れる小型大根です。肌は純白でツヤがあり、春夏は薬味、秋冬は煮炊き・漬物に最適です。晩抽性があるので周年栽培が可能です。根径5-7cm、根長約14cm、根重200-400g。 [詳細を見る]

カザフ辛味大根

そ菜種子生産研究会育成

カザフ辛味大根

中辛の甘味もある小型青首丸大根で、皮ごとおろして、そばの薬味、大根おろしに最適です。薄切りや短冊に切ってサラダとしてもおいしく食べられます。 [詳細を見る]